2016年05月29日

タイトロープ4周年記念サバゲーに参加してきた

吉六会のえびのでのサバゲーは天候不良のため中止になったようですが、
八戸は昨日に続き、笑みが溢れんばかりの快晴です。

そして5月29日、八戸の有料フィールド“タイトロープ”は、
フィールド開設4周年ということで記念イベントが行われました。

というわけで鯖芸部部員15名を連れて八戸まで出撃!



しっかしねぇ、記念イベントということで常連は勿論の事、
遠方からの参加者も多数居られたようで武器置く場所もないのですよ。
でも大半がM4系なのね、AK全然置いていねぇし・・・

駐車場も我輩たちが来た頃には既に満杯で、
少し離れにある空き地にクルマを停めることになりました。
そしたら帰る時、筒田氏のマツダアクセラの前輪が柔らかい地面にハマって空転。



装具を取り付け、武器の準備が出来たらゲーム前のミーティング。
午前中は通常戦を実施し、昼食後シューティング大会、
その後少し気色の変わったゲームを実施するつもりだったようですが
人数があまりにも多いんで予定変更して通常戦をするというのが今回の流れ。

ゲーム終了後はくじ引きもあるというので少しワクワクしますが、
我輩は生命に関わる悪運にスペック全フリしているので、
くじ運とかのスペックは恐ろしいほどに低いから関係ないな。

参加人数は90名に迫る勢いで当然のことながら休憩場所も足りない有様です。
我輩たちはテーブルエリアの脇に小森くんのバーベキュータープを設営して、
ソコに自前のテーブルを置いて陣地構築することになったのです。



1チーム40数名もプレイヤーが集まってしまうと戦争感半端ないんですが、
何が戦争ぽいかって、一人ひとりの命の軽さがハンパねぇのです。
この風!この肌触りこそ戦争よ!



さて、今回の我輩は陸自迷彩に89式等の武器を組み合わせた出立ちでしたが、
祭りということでA&K MINIMIも持ってきました。
こういう時じゃねぇとデカイ神輿、持ってくる気にならないのよ。

MINIMIはヅイマー氏から格安(500円)で譲ってもらったハマー1300モーターをブチ込んで、
メインスプリングを購入当時からぶち込んでいたシステマのM100からSHSのM100に交換、
シム調整もギアが揺れる余裕すらないガチガチのセッティングにしてしまったところ、
指切りで難なくセミオート可能でスナイピングも出来ちゃう分隊支援火器になってしまいました。
(でもフルで撃つとソコまで発射速度が遅いわけでもない)

もうね、邪魔な箱マガジン撤去してM4の190連マガジンで使おうかな?
ソレか、宮崎に戻ったらピーマン職人に相談か。



折角MINIMIがあるんで高いところから人混みを見下ろしながら
「フン、愚民どもが」とか呟きながら撃ち下ろしてやろうと目論んだのですが、
周囲が杉林だから高い所に居ても敵が見えにくいし、
見えても木が邪魔で弾を撃ち込み難くて呆気無くゲームオーバ。

(´・ω・`)ショボーンしながらデッドマーカーをかぶってセイフティエリアに戻ると、
皆が不思議そうな眼差しで我輩を見てくるんですね。
どうやら嫁に履かせようと目論んで購入したけど装着感が嫌だと言われて廃棄されそうになった
レースだらけTバックの白いパンティはデッドマーカーにするにはアヴァンギャルド過ぎたようです。




今回もウッドランドで間違った素人感を醸し出そうとしているヅイマー氏、
武器は玄人感溢れる得体のしれないのを持ってきやがりました。

平均的な日本人男子のチソチソよりも短そうな
ハンドガード&インナーバレルを装着したM4のSMG的カスタムは
我輩の脳みそより軽そうで随分振り回しやすそうで撃ち易そうです。



気温も大分高くなってきたので砂井さんのメインウェポンはガスブロHK417。
明らかにサバゲー向きではない武器ですが、コレでヒット取っちゃうんだな。

G2:「この戦争が終わってクニに帰ったらオレ、貯めた金でエクストレイル買うっス」
「ソレに乗って彼女と青森の色んな面白そうな所ドライブしたいっすねぇ」

まあこの後、彼がどうなったのかは想像にお任せします。



丘を越えて敵の見えるところに来たのはいいですが、
ずっと平地で進行しやすい反対側のフィールドから来た敵は直ぐ目前に迫り、
しかも大量に迫ってきているので筒田氏、何処に撃てばいいのか迷う有様。



今年の初めぐらいから鯖芸部の部活に積極的に参戦している串まんと
ようやく装備をガチガチに整えて参戦してきた9℃ちゃん(仮名)、
初のフィールドで想像以上の大量に敵に手は出せるけど足が出ない模様。



一方、相手側は装備も戦闘スタイルもガチな猛者揃いで、
フィールドについても大分熟知しているようなので
へっぽこ鯖芸部混入チームは翻弄されっぱなし。
余談ですが右側の漢(おとこ)、午後からのシューティング大会でかなりの成績を収めた手練。



そして相手チームには八戸のAK使い様が居られました。
今回はストックとガスパイプは近代的かつ西側寄りなのに、
グリップはAK47でハンドガードはAKMという随分欲張りなAKを持ってきていました。
光学照準器はエルカンつけてるし、何処に向かいたいのか全く意味不明です。
まるでファミレスのハンバーグとエビフライとソーセージが一緒に盛られたやつみたいです。

でもこれ、我輩的にはアリかも。
まとまってはいないけど突飛なもんでもないと思ふ。



ココ禁猟区なのに猟友会ショットガン持ってきてる!
うわー懐かしぃ、マルゼンレミントンM1100ガスオートショットガンだよ!
でもココ、以前シカ出てきたこともありましたしコレはアリかも?

ショットシェルに3発から5発ぐらい弾をぶち込んで撃つタイプのショットガンを
サバゲーでメインウェポンに使うとはなんて漢(おとこ)らしい!
本日の黒薔薇騎士十字章は彼に決まりですね。



ウチのチームには狩りに来ているプレイヤーがいますが、
相手チームにはグレイフォックスがいるという恐怖。
ビッグボスからどーいう指令を受けてこのフィールドに来たのか不明ですが、
強化骨格が織りなすその動きで全ての弾を避ける勢い。

勿論、サイボーグ忍者なので背中に忍者刀も装着しております。
この姿を見て「フィールドにエアガン以外の武器持ってくるのはルール違反」とか言うよーな
無粋な小言を言うよーな輩とは一緒にサバゲーしたくないですね。

まあソレよりもこの人、あまり敵に回したくない相手だったんですがw



午前中の戦いを終え、楽しい昼飯の時間。
SOTOのシングルバーナーを仕入れた小森くんは結構クソ暑いのに
電子レンジで温めて食う天ぷらそばをコッヘルで温めて食います。
ああ、なんて幸せそうな面してやがるんだ全く。
我輩なんかコンビニ弁当買う銭がないからインスタントラーメン食っているというのに。



休憩場所に余裕が無いのでヅイマー氏やマックロクロスケさん達は
砂井さんの移動武器庫(ハイエースともいう)前にて昼食タイムです。



昼前に薪ストーブからモクモク煙が出ていたのの正体はコレか!
今回はフィールドマスターから豚汁の配給がありました。
今日はカップラーメンじゃなくて、コメ持って来るべきだったなと激しく後悔。



昼食後はシューティングマッチ。
20m~40m先にある9つの的にどれだけ短時間で弾を当てたかを競います。
皆さん大体、平均30秒ぐらいで制圧していたようですが、
上位者は17秒ぐらい、1位の方は12秒という凄まじさ。

因みに我輩は武器の調子がイマイチだったし、
人様に褒められるほどの射撃能力ないんで棄権しましたわwww




人数が多くてスタッフだけでは捌き切れないので、
G2までもがスタッフに借り出される有様。
そしたらウチの9℃、チャレンジ中にガンジャム起こしてやがんのw

結局14時ぐらいまでシューティングマッチは続き、
我輩は低みの見物すらしないでボケーっとしていたのでした。



そして昼のゲーム開始。
よく見てみたらウチのチーム、随分少年兵が多いのね。
注:決して右の彼に無理やり参戦させられている子供たちではありません。



そしてまた我輩は若気の至りで中央のタイトロープ城に登るのですが、
やっぱり敵は見えにくいし、見えても射程範囲外だったり、
杉の木の隙間を狙いながら撃たなきゃいけないわで攻撃は困難を極めます。
でもココで今回初のヒットを取ったので良しとしましょう。

余談ですが今回の我輩の戦果は2人だけ。
しかも両方、単発スナイピングによるヒット。




先程の戦闘で小屋に引き篭りっぱなしで疲れたので、
次はスカッとする戦いをしたいなと思っていた矢先、
ウチのチームのクライムハンター(世良公則)がハンドガン片手に中央突破するというので、
我輩もソレにノッて突っ込んで華々しく散ることにしました。

ま、結果として10人ぐらいから蜂の巣にされたんですがね。
この時1人ぐらい倒した気がするんですが、
ガンカメラに写っていなかったので記録にはならずという事にしときます。



でも我輩はヘルメットとチェストハーネスのお陰で軽症ですみましたが、
クライムハンター(世良公則)は腹に2発の銃弾を受けて
「何じゃこらァァァァ!」状態で
はらわたを地面に撒き散らしながら見事な戦死。



陸自迷彩野郎、タイトロープに降臨!
惨めに生き残るぐらいなら美しく散ってやる!
ソレが陸自迷彩野郎の心意気!



最終戦は敵がなかなか撃ってこないので、すんなりと中央の城を占拠。
でも全然攻撃してくる様子がないので余裕ぶっこいてメンツをよく見てみたら
全員鯖芸部の馬鹿野郎共じゃねえか!
よし、戦死する前に記念撮影しちゃおうか。



あれ、クライムハンターさんも居たんですか?
明らかに敵陣に突っ込む気満々ですね。
貴方も今日だけは鯖芸部部員ということでwww迷惑でしょうが。



しかし結局、中央突破組はジリジリと敵陣に接近を試みるものの、
陣地周辺に大量に構える敵に対応できず大半が撃破される始末。
我輩はMINIMIのバッテリーが切れてあえなく戦死。

結局サイドからジワジワ回り込んできたヅイマー氏ご一行が
どうにかエネミーラインに突入成功して守りを破壊して制圧。
最終戦は時間無制限だったので相当長引いておりました。



なかなか戦闘が終了する気配がないのでシューティングレンジで残弾処理。
そしたら9℃がKSCのガスブロAKS74Uを持ってきていたので試射。

いやーコレ、やっぱりというか、かなり面白いね。
M4みたいに中でバコバコ動く奴よりも
外のレバーが動くAKとかの方がブローバックとして純粋に面白い。

ま、予備マガジンが8000円ぐらいするという時点で買えねぇ武器なんですが。



S&Tの64式、ようやく現物にお目にかかりました。
でもやっぱ、ストックとグリップはTOPの太いままだし、
セレクターはそのまま回すタイプだし、皿形座金付いていないし、
2脚はプラプラしているし、とにかく細かいところの作りがなんだかなーで、
コレに50000円以上の銭は出せねぇなぁと言いたくなる作り。

でも実射性能は悪くない、ていうか、TOPよりは遥かにいい。
まっすぐ弾が飛ぶというだけで感動してしまうってどんだけよ?



ゲーム終了後、ウチラの黄色チームが勝ったのでサイダーとコーヒーゲット!
しかし人数があまりにも多かったんで人数分渡らなかったという悲劇。



そしてお楽しみのくじ引き大会の1等商品、
次世代M4は徳大痔氏が(σ・∀・)σゲッツ!!
本人曰く「やっとスコーピオン以外のマトモに弾が出る電動ガンを入手した」
いや気持ちは解るけどさぁ、意味解かんねぇ・・・
注:現在の彼のメインウェポンはA&KのMASADAのみ。

勿論、部員皆で徳大痔氏を囲んで手に入れたM4を美貌の眼差しで眺めながら、
「そのクソダサいハンドガードとフロントサイトポスト交換しようぜ」とか、
「ストックも普通のバッテリーはいる奴に交換しよう」とか、
「メカボはDTCに交換だな、全部取り替えよう」とか好き勝手いい砲台。
やっぱ鯖芸部的には素のM4使うのって、全裸でイオン歩くよ~なもんですからね。



楽しい祭りを終えた後は鯖芸部の愉快な仲間たちで八戸の極楽湯に向かい、
初のポコチン丸田市、裸の付き合いを実施しながら、
「コレでオレ達、性器隊員だな!」と満面の笑みを浮かべた後、
ガストで大して旨くもねぇ肉類を注文して食い漁ったのです。
写真には写っていませんが、この後ヅイマー氏も肉食いました。
決して肉抜きダイエットしているわけではないのであしからず。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気!
少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ
浜松からの来訪者 其の弐
浜松からの来訪者 其の壱
Who Dares Wins
サバゲーしている時が一番気分が良い
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気! (2018-05-28 22:54)
 少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ (2018-05-07 23:14)
 浜松からの来訪者 其の弐 (2018-05-01 23:09)
 浜松からの来訪者 其の壱 (2018-04-30 23:06)
 Who Dares Wins (2018-04-08 23:28)
 サバゲーしている時が一番気分が良い (2018-03-25 22:55)
この記事へのコメント
日曜はお疲れ様でした。大規模戦はやはりいいものですね。
自分は今年度は狙撃道を始めてるのでこの謎AKを使う機会が
めっきり減りそうです。
あとチンポBBローダーをネタ写真に使ってもらうの忘れてましたー!
Posted by 八戸のAK at 2016年05月31日 21:57
>八戸のAK使い様
我輩もタイトロープで何回かサバゲーしましたが、
バリケードが大きくて隠れやすいフィールドの場合、
フルオートでばらまくより狙って当てる方がヒット取れるんですよね。
我輩も狙撃の重要性をボチボチ感じ始めているところです。

チ☆ポローダー・・・見たかった・・・
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2016年06月02日 11:57
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
タイトロープ4周年記念サバゲーに参加してきた
    コメント(2)