2016年08月24日

ポケモンGOがなければココに来ることはなかったろう

夏休みは休みとは名ばかりで何かと忙しかった砥部良軍曹です。

まずは吉六会同志+阿蘇ツーリングの為に宮崎上陸したウナギゐヌとの再会、
そして同志+ウナギゐヌと共に汗を流しながらのヂゴンの巣の整地。
2年ぐらい放置プレイされていたホームフィールドはバリケードが完全に朽ち果てており、
パレットの回収と始末にかなり難航してまだまだ再開に時間がかかるようです。

ソレが終わったら両親の居る湯布院へ向かい、父上の骨董品屋の片付け。
そして福岡に向かい、爺ちゃんの墓参り。

そして宮崎に戻り、唐突に嫁の実家に呼ばれて、
メシをを食わせてくれるのは嬉しいのですが
「家、何時ぐらいに建てるのか?」と問いただされる(困惑)。
我輩、チ★ポ立てるのが精一杯で家なんて建てる甲斐性ありません。
そして〆は嫁の誕生日にアレッタで昼飯。
1日ぐらい自宅でゴロゴロしたかったのですが、そういう暇もありません。

結局、唯一の息抜きといえばポケモンGOすることぐらいと言いたいところなのですが、
湯布院、福岡に戻ったら鬼のように入手することが出来たモンスターボール、
宮崎に戻ると消費だけが捗って現在ほぼ枯渇状態です。


というわけで社宅から一番近いポケストップの宝庫?高鍋町へGO!
この街、結構モニュメントが点在していて路上ポケストップも多し。
神社やお寺とかも結構あってジムも充実しております。

ポケモンGOがなければココに来ることはなかったろう

だがしかし、このクソ暑い季節に街中を歩きまわるのはある意味自殺行為。
やはりここは少ない移動距離でアイテムが稼げる場所でお茶を濁したいところ。
というわけで舞鶴公園に逝くことにしました。
舞鶴公園とはかつて高鍋城があった場所にある公園。
余談ですがこの城、平安時代中期ぐらいからあったとか。

クルマが50台ぐらいは停められそうな駐車場にリビドー号を停め、
最近我輩と同じぐらい運動不足のクソガキ共を連れてレッツラゴー。

ポケモンGOがなければココに来ることはなかったろう

ポケモンGO配信以来、各地の神社や仏閣、観光地にて、
その扱いに対する論議が色々と取り沙汰されており、
中には敷地内でのプレイを禁止している場所も多く存在するようですが、
心が清らかでおおらかな宮崎人はそこら辺寛大なのかあまり気にはしない模様。

ところでココにはくまモン地蔵が何処かに隠れて居るというので、
ポケモン探すついでに見つけてやろうと目論んだのですが発見出来ず。
チキショウ!レアポケモンよりもくまモン地蔵見つけてぇぜ!

ポケモンGOがなければココに来ることはなかったろう

右側の幅が広い石段を登ると舞鶴神社があり、
ソコもポケストップになっているのでお賽銭を課金して、
ポケモンやアイテムが多く手に入るよう祈りましょう。

ついでにおみくじも引いて運勢も確認してみては(適当)。

但し、大吉出たからってソレがポケモンゲットに結びつくとは限らないのが世の常。
でもさぁ、折角神聖な敷地内で不健全なことしているんだからお参りぐらいしとこうぜ。

ポケモンGOがなければココに来ることはなかったろう

左側の石段を登ると白い建物があり、ソコが資料館。
入館料は大人210円らしいのですがソレよりも重要事項は入り口に灰皿がある事!
公園の敷地内は全面禁煙地帯が多いご時世、コレはありがたい配慮。
紫煙の煙を燻らせながらルアーモジュールを使うのにうってつけ。
但し、座る場所と日陰がないのが残念。

そして更に残念なのは出てくるポケモンがせいぜいフシギダネぐらいということ。
ピッピに数回遭遇しましたが、全部逃げられた。
やはりお賽銭の金額が足りなかったんでしょうかねぇ?

ポケモンGOがなければココに来ることはなかったろう

公園の上の方のラストポケストップがココ。
6箇所全てのポケストップを徘徊するとそれなりに高低差もあり、
なかなかいい運動になるのですが観音山公園程ではないので
児湯郡内では何度も往復しながらアイテム稼ぎをするに適した場所ですね。
あんまり綺麗じゃないけど、一応トイレもあるし。

ポケモンGOがなければココに来ることはなかったろう

敷地内にはなんかカフェみたいなのもあるっぽいんですが、
店主の体調の都合で8~9月は閉店らしいのが残念。
そしてよしんばこの店に入ったとしてもポケストップからは微妙に離れているので、
店内でコーヒーを啜りながらアイテム集めは出来ないと思われ。

盆明けぐらいから下火感があるポケモンGOですが、
中には父上ぐらいの年齢のプレイヤーが居たりして驚きですし、
一部はウォーキングがてらにプレイしている方も居られるんじゃないでしょうか?

我輩はポケモンGOで色々なポケストップ巡りしながら、
毎回思うのは「このゲームヤらなかったらココに来なかったよな」と言う事。
地元の名所めぐりなんて郷土史とかに興味でもない限りヤラんでしょ?
神社とかも余程好きでもない限り来る場所じゃねぇし。
寺なんか葬式とか法事でもない限り来る場所じゃないですからね。

ポケモンGOって、地元を見直す一つの機会であり、ツールだと思うんですよ。
「ウチラが住んでいる土地は由緒ある場所なんだな」と感じたり、
「近所にこういう名所があったんだ」と思気付かされるツール。
そしてソレをきっかけに自分達が住む街のステキを再認識するんです。

まあ、中には逆にポケストップが何処にも存在しねぇよーな場所に住んでいるプレイヤーは
(或いはIngress職人が居なかった場所に住んでいるプレイヤーは)
「ウチの周り、何もねぇよなと思っていたら本当に何もなかった!」という
絶望感に叩き落とされている人も居るんでしょうがねwww


同じカテゴリー(サバゲー以外の趣味)の記事画像
昭和49年生まれの集い
はぢめてのリエナクトメント参加
えびの駐屯地祭2017
ゴォルデンウィィクの〆はバァベキュウ
いまさら、マニュアルに乗る
タイヤ交換よりもブレーキ交換に手間がかかった
同じカテゴリー(サバゲー以外の趣味)の記事
 昭和49年生まれの集い (2018-05-12 23:38)
 はぢめてのリエナクトメント参加 (2017-12-22 03:33)
 えびの駐屯地祭2017 (2017-05-14 21:04)
 ゴォルデンウィィクの〆はバァベキュウ (2017-05-06 23:56)
 いまさら、マニュアルに乗る (2017-04-16 22:48)
 タイヤ交換よりもブレーキ交換に手間がかかった (2016-10-25 22:42)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ポケモンGOがなければココに来ることはなかったろう
    コメント(0)