2016年12月26日

青鹿よ!我輩は帰ってきた!

今年最後の日曜日、どっかでサバゲーヤりてぇなぁ。
そう思いながらかつて我輩が所属していたサバゲーチーム、
B.U.Gのミリブロ見ていたら12月25日にサバゲー開催とのこと。
どーせ我輩、キリスト教じゃねぇから朝から教会に行く必要もねぇし、サバゲー逝こう。

ま、年の瀬は忙しいというけど、我輩のよ~にそうでない人も居るだろうし、
忙しい中、今年の撃ち納めを実施したいという人も居るでしょう。

クソガキ共はクリスマスプレゼントでもらったゲームに一喜一憂しているから、
家に居ろとか何処に連れて行けというリクエストも特に無し。
嫁は嫁で年賀状作るのが忙しいので(年賀状の裏面は我輩が事前に作成)、
我輩は気兼ねなしにリビドー号にサバゲー道具詰め込んで出撃です。

我が家から川南にある青鹿(せいろく)自然公園のフィールドまでは30分程度、
ヂゴンの巣を除くと新富町から一番近いサバゲー環境です。
最後にココに来たのは宮崎を去る1年前ぐらいか・・・
あの時は同志ウナギゐヌ&ホリミネーターと一緒だったんだよなぁ。



今回の武器も、いつもと同じく真っ赤っ赤です。
メインはARESのPPSh-41、予備としてCYMAのAK47。
そして電動ガン使わねぇゲームのためにエアコキSVD。

最近は特に欲しい武器というのもねぇんですが、
強いて言うならAK3兄弟をコンプするためにAKMがホスィ。
(AK47とAK74は既に持っているんで、ね)
出来ればE&Lのが欲しいけど、何処でもそこそこお高めですなぁ。



新しい電動ガンを買う銭はないけれど、戦闘服を買う銭はあったていうか、
たまたま我輩のサイズにピッタリと思われる旧ソ連のM69戦闘服
ヤフオクで9000円という破格で発見したのですかさず入札、そのまま落札。
改めて写真で見てみると、やっぱ我輩は迷彩服よりもこういうのがよく似合う。
人間としては失格だけど、戦士としては合格ということでよろしいですかな?

着てみたらうーん、ピッタリ!ていうかピッタリしすぎて少しキツイw
コレは所謂、軍服に身体を合わせろという神のお告げでしょうか?
腹もきつそうな感じですが、ソレよりもズボンのふくらはぎがキッツいのですよ。
なんかここ数年で太ももとふくらはぎが成長している我輩。

尚、旧ソ連軍の装備はマガジンポーチやグレネードポーチ、
水筒にガスマスク、ベルトやサスペンダー等ほぼコンプしているのですが、
ベルトが短くて(腹が太くなりすぎてとも言う)装着出来ねぇのです。
我輩のソ連軍コレクションはコンプまでまだまだ道のりが遠いようです。



我輩が過去、B.U.Gのゲームに参加していた頃は、
参加人数も10人程度とヂゴンの巣とどっこいな展開でしたが、
最近B.U.Gのミリブロ見ているとご新規さんも結構増えて、
そこそこ大人数でゲームを繰り広げているときもある模様。

結構久しぶりに来たらメンツも雰囲気も変わってしまっていて
我輩の存在が浮いていたらどーしようと懸念していたのですが、
嬉しいことにB.U.Gのゲームに参加しているプレイヤーは人こそ違えど、
あの温いようで意外とガチっぽいカオスな雰囲気は全く変化もなく一安心。

そして初対面なのに、我輩の事ブログで知ってる人が散見されて嬉しい限り。
初めて会話を交わすにも関わらず、難なく受け入れてもらえて一安心。
いやー、このブログずっと続けていてよかった。
改めてみやchanブログの存在に感謝です!



昼前まで家でグダグダしていたので、フィールドに到着したのが12時半前。
午後直ぐのゲームはチョロっとノーマルなゲームを実施した後、
準ハンドガン戦という電動ガン以外のエモノでのゲーム。
よーするに鯖芸部の“電動ガン禁止戦”と同様ですな。

宮崎県陸自サバゲー野郎同盟のRODAN氏とも数年ぶりに再会。
確か最後に会ったのは我輩が青森転勤後、
始めの年の冬に帰省した時開催したヂゴンの巣のゲームの時かな?



おやおや、このロシアンデジタル迷彩柄どっかで見たなと思ったら、
こないだのエリア13のゲームの時にお会いした方ではないですか?
しかしここは戦場、再開を喜ぶ間もなく、戦死。



勝者の笑み(迫真)。



準ハンドガン戦を2回ほど実施したら、再び殲滅戦開始。
さっきまで4人だったウチのアカチーム、
何か見たことがねぇ迷彩服着ている仲魔が入ってチームは5人。
(人民解放軍の新型迷彩服らしい)
なるほど、中国だから赤チームなのか。そして我輩がソ連だから赤チーム。
すっげぇ赤くなっている、はっきりわかんだね。



以前お会いした時は赤は赤でももう少し純粋な赤色だったはずなのに、
少し濁った赤に変わってしまわれたB.U.Gのリーダー、らんたろー氏。
相変わらずマニアックなお召し物で(褒め言葉)。

ところでこの人民解放軍の迷彩服って細かいところ見ていると
マックハウスとかアメリカ屋とかのカジュアル服みたいで、
やっぱアイツラ戦闘服を勘違いしている感がひしひし感じられます。



そして同じ職場の違う部署にいるアンディ先輩。
我輩が宮崎を去る2年前にどっかに転勤したので、
一緒にサバゲーするのは8年ぶりぐらいです。

以前はそこそこ居た職場のサバゲー仲間も、今では我輩とアンディ先輩ぐらい。
どーせ娯楽が少ない宮崎なんだから、若い連中もっとサバゲーやらねぇかな?
とはいえ、サバゲーって鉄砲好きじゃないとのめり込む要素ないんですよね。



なんだかんだ言っている間に、時計は既に15時過ぎ、そろそろラストゲーム。
ここまで来て写真撮影数が少ないことに気がついたので、
我輩はとっとと特攻して戦死して写真撮影。

そしたら我輩があまりにも早く死にすぎたので、
どうやらウチのチーム、前進するタイミングを逃した模様。申し訳ない。



最終ゲームは勢いの良い黄色チームがガンガン攻めまくって赤チーム全滅。
ところでこの陸自野郎様、エモノはM4ではなくレイルを搭載した89式カービン?
じっくり視姦したかったのですが、久しぶりに合う同志との会話に夢中で叶わず。
今度お会いしたら、どのようにして改造したのか参考にさせていただこう。



ラストゲームの後は以前我輩がB.U.Gに所属していた頃からのお約束、
今年も無事にゲームを終えたこと、そして来年も楽しくゲームが出来るよう、
土地神様に祈りながら酒を振りまくのがこのチームの昔からの伝統です。

久しぶりにやってきた青鹿のフィールドは低木が更にボーボーになってて
こないだまで淋代の見通しの良い松林でサバゲーしていた我輩には
低木の枝が邪魔で先に進もうとすると道を阻まれ、
視界が結構悪くて敵を見つけるのもままならねぇ状況でした。

ここは公園つーことで勝手に木を切っちゃいけないので、
フィールドにバリケードとか作ったり、地形変えたり出来ねぇのが厳しいのですが、
たまにはこういう未開地でのサバゲーも、戦場らしくて楽しい。
ただ、長物武器はこのフィールドでは圧倒的不利ですな。

宮崎に戻ってから、あまりいいペースでサバゲーを実施出来ませんでしたが、
最後にいい締めくくりのゲームが出来て心が笑われた、もとい、洗われた気分。
コレでスッキリとした気持ちで年を越す事が出来ます。

吉六会のサバゲーは遠くでやっている都合上、
我輩的にはなかなか参加できないのが現状なので、
近くにあるB.U.Gのゲームは来年からバンバン参加したいですね。
そしてヂゴンの巣もそろそろ、営業再開したいところです。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
ヂゴンの巣、?年ぶりの復活!
青鹿に原人、現る
今年初のサバゲーは川南
足が痛くなってもサバゲーは楽しい!
はぢめてのエリア13
さらば、素晴らしき強敵(とも)よ
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 ヂゴンの巣、?年ぶりの復活! (2017-02-19 22:26)
 青鹿に原人、現る (2017-02-12 20:51)
 今年初のサバゲーは川南 (2017-01-22 22:38)
 足が痛くなってもサバゲーは楽しい! (2016-11-21 20:48)
 はぢめてのエリア13 (2016-09-11 23:38)
 さらば、素晴らしき強敵(とも)よ (2016-07-10 23:03)
この記事へのコメント
当日はおつかれさまでした!
久しぶりに同志にお会いして、元気をわけて頂いた気分です。
今後とも、B.U.Gの定例ゲームよろしくお願いします。
Posted by らんたろー at 2016年12月26日 21:53
>同志らんたろー殿
我輩も同志のマニアックな出で立ちと
昔と変わらぬサバゲーに対する情熱を目の当たりにして嬉しかったです。

そして、久しぶりに青鹿でゲームしながら思いました。
「僕には帰る場所があるんだ・・・こんなに嬉しいことはない」
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2016年12月26日 23:25
写真撮ってもらってありがとうごさいます!自分も中々妻子持ちで遠いフィールドとかたまにしか行けないので青鹿は近くていいです!又一緒にサバゲーする時は宜しくお願いします★
Posted by M14使ってたペガサス at 2016年12月27日 00:22
>ペガサス様
ちょっとアレな写真で申し訳ありません。

妻子持ちで子供が小さいとサバゲーに参加するのも
ままならぬというか後ろめたい状況ですが、
お互い嫁さんや子供の冷たい視線に耐えながら
これからも戦場で銃口の語り合いを実施していきましょう。
Posted by 砥部良軍曹 at 2016年12月27日 22:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
<?=$this->translate->_('削除')?>
青鹿よ!我輩は帰ってきた!
    コメント(4)