2017年03月19日

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

3月に入った辺りにアンディ先輩から
「うちの息子と友達5名、ヂゴンの巣でゲームさせたいんだけど、どうかな?」と、
連絡が来たんで今月は鉄砲を撃つこともなく整地に励んでおりました。
というわけで今回のヂゴンの巣のサバゲー、我輩にとって3月初のゲームです。

昨晩雨降っていたんでどーなる事かと心配でしたが天候には恵まれ、
メンツも他に集まった同志や仲間を含めると合計16名の参加と相成りました。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

こないだまでは条例的にはエアガンを扱ってはいけなかったよーな年齢の若人達。
中には鉄砲とゴーグルのみというまさに「サバゲーやってみます」な輩も居ます。
我輩の半分以下の年齢故に、勢いだけはありそうですがどれだけ活躍してくれるのか?
しかし彼らのような若い連中が来てくれると活気があってよろしい。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

若者軍団はアンディ先輩を保護者として付け、
ご意見番にちゃ~様とRODAN氏を加えてチームを編成。

我輩チームは我輩の他にコマさん、リョウジ氏・・・って吉六会同志、少なっ!
しかしBUGのゲームの常連のペガサス様とガーナ君も居ます。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

しかしガーナ君、のっけから愛銃のCYMA製AK74のトリガーがボッキリと破壊。
ハンドガンのみで参戦する羽目になります。
ああ、やっぱCYMAの電動ガンは亜鉛パーツ貧弱なんだねぇ。

ハンドガン1丁だから身軽に敵陣に接近したものの、
この近距離で出会ってしまったRODAN氏との撃ち合いに負け、糸冬了。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

当初はベテラン集団に翻弄されていた若者軍団でしたが、
2戦ぐらいすると本来の牙をむき出して来ました。
父の戦闘DNAを受け継ぐ、アンディジュニアです。
油断していたら速攻で見つけられて速攻で破壊されました、我輩。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

その後、何かもこもこした愛・地球博のマスコットキャラクターみたいなのも
ガンガン前進してきて面白い展開になってきます。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

当初は「コレなら電動使わなくてもショットガンでイケるな!」と
豪語していたコマさんも想像以上に早く覚醒してきた
若者軍団のパワーに押され気味な感じになります。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

キルハウスが全く未完成なのでピーマン職人殿からの提案で
1m×3の不気味な液体が入ったタンクの空を提供してもらいました。
早速、敵に回すと厄介なちゃ~様がバリケードとしての能力を確認中。
コレ、案外イケます。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

いやーしかし、ガンラックがあるとマジで絵になりますねぇ。
戦場感というより、訓練場的雰囲気が漂ってきます。
しかしココで問題発生!
16名も参加しているとコレだけのガンラックじゃ足りない!

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

そーいえば以前購入したはずの謎肉祭り、何処に逝ったかな?
何故かキャンプ用道具ボックスの中に混入していたんですが、
容器の底を見ると消費期限3月6日と書いているし。

そして本日は風が強く、バーナーの火が煽られまくって、
なかなかお湯が沸かないという事態にも陥ります。
そろそろバーナー用の風よけ、買うしか無いかな?

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

昼過ぎ、ガーナ君とちゃ~様は仕事の都合で撤収。
代わりにやってきたのはクリ◯◯ス・コスッタ氏とセロリ姐さん。
コスッタ氏の手には開けて嬉しい秘密兵器。
氏曰く「コレは戦闘開始の合図が鳴ってから開けるものなのです(意味不明)」

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

午後からの戦闘はまず、電動ガン禁止戦から始まります。
三沢の鯖芸部でもヤッていた、電動以外の武器ならなんでも使えるゲーム。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

当初はCA870を使用していたセロリ姐さんでしたが、
戦闘の展開が早いヂゴンの巣では遠距離射撃性能は無駄と判断し、
直ぐ様速射性のあるハンドガンに持ち替えます。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

若者もハンドガン片手に若さでダッシュ、そして避けてかわして撃ちまくる!
まだ桜は咲いていないけれど。宮崎はもうすぐ春。
そろそろハンドガンもまともに動く季節の到来ですなぁ。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

電動ガン禁止戦を1時間実施した後、
チーム編成を変更して再び通常ゲームへ戻ります。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

「1人より2人がいいさ」はサンバルカンのエンディングの歌ですが、
先程まで単独飛行だったアンディジュニア、
バディで良いポイントに隠れ、敵を確実に仕留める作戦に出ます。
気のせいか射撃能力もさっきより上達しています。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

黄色チームはバディで確実な攻撃を仕掛けてくるのに対し、
うちのチームは我輩を筆頭にワンマンプレイヤーが多いせいか、
毎回黄色チームにボロカスにされる展開が続きます。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

敵の攻撃があまりにも激しいので、
腰を激しく動かしながら大地のパワーを吸収するプレイヤー続出。
いいねぇ、若いと腰の動きも半端ないねぇ。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

うわ!謎の動物が出てきたぞ(迫真)
お金持ちがたまにこーいうペット、散歩させてますよね?

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

イイケツしてんなぁ。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

終了時刻の16時が迫り、残り時間が中途半端になったんで、
コレまた鯖芸部ではお約束だったセンターフラッグ戦を実施。
真ん中の赤い三角がセンターフラッグ、コレを先に取った方が勝ち。

センターフラッグ戦の場合、先にフラッグに到達するか、
それともフラッグに群がる敵を粉砕するかで思考が分かれるのですが、
我輩に言わせれば先にフラッグ取りに行くのが強い!
この説に関してはヅイマー氏とG2によって既に実証されています。

認めたくないものだな、若さに負けたという事をw

そしてウチの赤チームは全員フラッグ奪取思考の持ち主だらけ。
狙い撃つ敵には目もくれず、全員がフラッグめがけて前進した結果、
フラッグ瞬殺でゲーム糸冬了。

あまりにもゲームが早く終わってしまうので、
フラッグ持ち帰り戦に変更してみたのですが、
先にフラッグに到達する⇒動きが早いのでそのままフラッグ持ち帰るという流れ
相手が慎重に攻撃しようとしたところで防げるはずもなし。

センターフラッグ戦は全て我輩を筆頭にバカばっかり
集まった赤チームの圧勝となり、
これもうわかんねぇななゲームセット。


いやーしかし、若い連中が来てくれるといつもと違う展開が楽しめて面白い!
サバゲー素人だから行動が読めないというのも刺激になります。
今回の参加をきっかけに若人軍団にもっとサバゲーにハマってもらえれば、
今後の宮崎のサバゲーももっと面白くなるだろうと期待と妄想中。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
TRICK OR EAT? ハロウィン夜戦
夜戦が楽しくて仕方がない
ホークウッドの夜戦は昼の100倍楽しい(確信)
こどもの日は子供みたいに暴れ回る
週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気!
少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 TRICK OR EAT? ハロウィン夜戦 (2019-10-27 23:48)
 夜戦が楽しくて仕方がない (2019-09-29 10:09)
 ホークウッドの夜戦は昼の100倍楽しい(確信) (2019-07-15 12:29)
 こどもの日は子供みたいに暴れ回る (2019-05-08 23:17)
 週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気! (2018-05-28 22:54)
 少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ (2018-05-07 23:14)
この記事へのコメント
オレの長年の夢を叶えてくれてありがとうございます!実はクラウンにパトランプ載せるの以前からやってみたいと思ってました!
又、次回も自分が参加する時はパトランプお願いします(笑)
今度はそれに合わせて以前ウチの娘に買ってやったボタンでサイレンのなるパトカーのおもちゃ持って行きますわ(笑)
Posted by ペガサス at 2017年03月19日 22:20
お昼まででしたが、今回も楽しく遊ばせてもらい、ありがとうございました!…しかも毎回施設がパワーアップ
若い人達も居て気合い入りました!腰痛とAKをどんげかせんといかん!
Posted by ガーナ at 2017年03月21日 20:08
>ペガサス様
いやーやはり、クラウンにはパトランプがよく似合いました。
我輩はセダン車を買う予定がないので、よかったら差し上げます。
あのパトランプ、近いうちに修理して回転するようにしときます。

>ガーナ殿
AKのトリガーは単品で入手するのは難しそうなので、
メカボックスごと交換するのが最良の方法と思われます。
ていうかいっその事、LCT辺りの高級AKに買い換えるというのもイイかも?
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2017年03月28日 00:30
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
認めたくないものだな、若さに負けたという事をw
    コメント(3)