2020年08月01日

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

コロナ、市内でまた息を吹き返したかと思いきや、
今度は児湯郡で感染者連発、我輩驚きを隠せません。

クソガキ共の学校も1学期終了⇒一応夏休み⇒でも5月が休校だったから8月までは学校
⇒でもコロナが流行りだしたのでやっぱり休校⇒事実上夏休みのよーなもん
⇒しかし感染を避けるために遊ぶのはダメ⇒ショボーンということでクソガキ共困惑。
宮崎県はまた自粛の暗雲が立ち籠める事態になりそうです。

となると8月からは気軽に、そして呑気にサバゲーなんて風潮じゃなくなりそうなので、
今回の機会が祭りのチャンスかも知れないと考えてレーション1箱購入し、
ホークウッドの夜戦に持ち込んで売りさばくことにしました。

でも夜戦参加者が少ないかもしれないというのと、
ホークウッドで月1回土曜日に開催されている「ゆるマッチ」に
我輩が会いたい人が結構参加しているとの噂を聞いたので、
あわよくばゆるマッチ参加者にレーション売りつけてやろうと目論み、
少し早めにフィールドに駆けつけて商売タイム開始。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

そこでずっと前から我輩のブログにコメントをくれている
今回一番、そして今までずっと会いたかった鈴吾様とのご対面。
それだけでもう、この日はこれ以上何も無くてもいいって思うぐらいに感無量でしたね。

みやchanブログをやってきて何が一番嬉しく、楽しいかって、
ブログを通じた人とのリアルな出会いが有ることなんですよね。

最近は我輩の脳に障害があるのか、この喜びを表現する語彙力に乏しいので、
何がどうとか面白く、上手く伝えることができんのですが、
とにかく、このブログのお陰で我輩は宮崎で楽しく、
そして良き友に囲まれてサバゲーを楽しんでいると言っても過言ではない!


ホークウッドで第2回レーション祭り開催

そしてこのみやchanブログが有るからこそ、
ネタのためにレーション仕入れて販売しちゃおうかなっていう気にもなるんです。

多分ノンケ共は「MREレーション?なにそれ美味しいの?」
って感じで完全にスルーしているんでしょうが、
こういうきな臭い場所に集まる連中の興味はそれなりに引いているようです。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

とりあえず、周囲への「レーションってこんな感じだぜ」的な宣伝効果も兼ねて、
今年初のサバゲーの時に初音ミクで参加していたあきぽんちゃんに食わせてみました。
彼が選んだのはMENU19のビーフパティハラペーニョペッパージャック。

メイン以外の中身はトルティーヤ、チーズスプレッド(ベーコン入り!?)、
チェリーとブルーベリーのコブラー、オートミールクッキー、ピーナッツバターのお菓子。
調味料にマスタードとケチャップが入っているのが我輩的にポイント高し。
開封してみたところ思惑通り、何人か興味を示して群がってきました。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

メインのおかずを我輩持参のバーナーとコッヘルで温めている間に、
デザート?を食ってもらうことにします。

コブラーというのはフルーツの上にビスケットやパイ生地やスコーン生地を
載せてオーブンで焼いた素朴なアメリカの田舎チックな焼き菓子。
でも中身を見たところ、果実は見えるけど小麦粉的な物は見えんな?
ぶっちゃけ、コレはジャムじゃねぇのか?
それとも、オートミールクッキーを混ぜて食えば良いのかな?

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

でもMREレーション食わされているあきぽんちゃんは
「コレ意外と旨いっす!お菓子みたい!」と言ってたのでヨシ!
若い人間は先入観がない分、こういうゲロっぽいものでも、
味が良ければ迷いなく受け付けてくれるんですね。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

メインのビーフパティ(ハラペーニョ入り)は見た目的にハンバーグ。
予想通りのブツの登場に「あ、コレ以外と食えるやつやん?」

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

肉の塊(ひき肉だけどな!)にかぶり付いたあきぽんちゃん、
「いやコレ普通に旨いっすよ!」と我輩的に全然嬉しくない反応です。

しかし肉だけを先に完食した彼にはデカイ罠が待っておりました・・・
そう、変な匂いとモサモサ感で定評のあるトルティーヤ。
彼はコレを単品で食べる羽目になり、レーションの真の恐ろしさを知るのでしたw

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

同時進行でコマさんもMREレーション実食です。
捻くれ者の彼に食わせたかったのはMENU9のビーフシチュー。

コレがメイン以外結構(我輩的に)美味しいもの揃いで大当たり。
プレッツェル、ブラウニー、フルーツパンチジュースは普通に旨いやつやん!
コマさん曰く「ということは吉六会的にコレは大外れですね(錯乱)」
なお、パンはモルトグレーンスナックブレッド、要するに大麦と穀物の入ったパン。
うーん、こういうところが謎に意識が高いアメリカっぽい。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

パンは普通にパンでしたが、ブラウニーはチョコレート濃そうで美味しそう!
(いや多分レーションのケーキの中ではコレが一番旨いんだけどね)

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

フルーツパンチジュースの正しい作り方、付属の袋でこうやって作る。
袋に目盛りがあるので、ソコまで水を入れれば美味しく作れます(適当)。
そして袋から飲むのが正統派なのですが
カップが有るなら素直にそれで飲んだほうがよろしいでしょう。

味はファンタのフルーツパンチ(炭酸抜き)と大差ありません。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

さて、どんなゲテモノが出てくるかと一番期待していたビーフシチューですが、
完全に裏切られた物体、普通にビーフシチューで物凄く残念です。
スパイスが効いているのか、香りも良くて旨そう。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

しかし味は・・・「匂いほど味がしない」
期待通り、いや、期待はずれのようですね。

我輩も食べてみましたが、うん、味的には確実に缶詰のビーフシチューだけど、
味に奥行きがなくて平べったい感じ。正直味薄い。


でもコイツにはホットソースという魔法の調味料が付属。
コイツをブチ込むとあら不思議!ピリッとして美味しい!?

ぶっちゃけ、サブメニューも含めるとビーフシチューはトータル的にはアタリですね。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

ホークウッドのフィールドマスターも興味津々で1個お買い上げ。
「一番初心者向けなのください」というので我輩が一番初めに食ったMENU24を勧めました。
まあ我輩もどれが初心者向けなのかさっぱりなんですがねwww

袋から謎物体が湧き出てくる未知との遭遇に不安と驚きを隠せない模様。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

でも豆とビーフの煮込みは解りやすいアメリカらしい雰囲気、
そして味も少々物足りないと感じはしたものの気に入ってもらえた様子。

フィールドマスターが美味しそうに食べてくれたので、
この後MREレーションに興味を示していた方々がお買い上げしてくれて、
気がついたらほぼ売り切れてしまって我輩も満足です。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

参加者の一部がMREレーションに舌鼓をうっていたのを見ていたら
我輩も食いたい衝動に駆られてしまったので一番地雷臭がすると感じた
MENU21のツナチャンクライトウォーターパックドレモンペッパーを開けてみました。

そしたら他のレーションとは違い、ヒートパックが付属していないのと、
メインのおかずであるツナのパックが迷彩模様だったのに衝撃。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

中身はレモンフレーバーをほのかに感じる、薄味だけど美味しいツナ、
臭いトルティーヤにカリカリのコーンスナック、そしてケシの実入りのパウンドケーキ。
期待ハズレなことにコレがどれも比較的旨くて軽いショックです。

wakanax 様「あれ?コレマヨネーズが付いているんだ、珍しいね?」
ほほう、アメリカ人もツナマヨネーズの美味しさを知っているのか?

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

wakanax様が意を決してマヨネーズの封印を解いたところ、
我々ジャパニーズが知っているマヨネーズとは明らかに違う、
白くてドロッとしたアレみたいな液体が出てきて
「あ、コレ俺が昨日出したのに似ている(狂気)」

恐る恐る舐めてみるとマヨネーズじゃなくて、ヨーグルトっぽいドレッシング味。
そーいえば袋には「FAT FREE」と書かれていたなぁ?
ところでファットフリーってどういう意味?自由に太れって事?

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

同志熊頃氏も我輩がレーション売るというので、
それだけを買うために駆けつけてくれました。
コマさんのSR25を持たせてみたら、SRがM4カービンに見えてしまうw

同志は昨年のGWに突然ぶっ倒れ、暫くinドックしていたので、
久しぶりの戦場の空気に少々興奮気味でした。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

そしてゆるマッチのお客さんが引き上げたところで
スカルガンナー氏がKWCのCo2 ミニUZIを持ってきて参戦。

我輩とwakanax様、ミニUZIを見たり触ったりして二人で大興奮。
ウチラ世代にとってコンパクトサブマシンガンといえばUZIでしたからね、
それが目の前にあるとまあ多少はね、感慨深いもんが有るんですよ。
サブマシンガンといえばMP7しか知らねぇ平成生まれには解るまい。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

レーション祭りを終え、我輩も戦闘服に身を包みます。
今回は旧ソ連軍KLMKとロシア軍の6sh92の組み合わせで
20世紀末のロシア軍装備(チェチェン紛争時代の装備)での参戦です。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

でも武器はレールハンドガード付きのAKS74Mだから、
時代的には21世紀に入っちゃっているんだけど気にするな。
どーせロシア軍装備の詳しいこと知っている輩は宮崎にそうそう居ない(断言)。

そして一番下にロシアじゃないAK47が置いているのも気にするな。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

そんなことよりもこのグリップを見てくれ、コイツをどう思う?
すごく・・・セクスィーだろ?
Dress&Gunでマグパンツの黒いの買おうとしたら、
こんなエロティックなフォアグリップが売っていたんで衝動買しちゃったぜ!

ちなみにこのフォアグリップ、全体を包むように握るよりも、
クビレの部分を握ったほうが握りやすいというw

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

20時前ぐらいに今回の夜戦参加者が集まったので、夜戦開始。
コロナが児湯、西都で流行りだした頃だったので、
参加自粛した者もおり参加者は7名と少し寂しい感じでしたが、
集まった者共全てが「今後暫くはサバゲー出来んかもな」と言う気持ちを胸に、
悔いなきようにサバゲーを楽しんでおりました。

いつものように半分に分かれて殲滅戦、センターフラッグ戦、
途中で雨が降ってきたので室内戦を繰り広げてめいいっぱい暴れまわりました。
暴れすぎて我輩、頭痛がしてきたよ。
暑い季節はあまり肉体に負荷をかけない方がよろしいようですな。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

今回のゲームのメインディッシュは「戦場で武器を拾ってサバゲー」
ルールの一番のキモは「参加者の武器をフィールド内にばらまいて、それを先に見つけた者が使える」
というRPGチックな要素を盛り込んだガチのサバイバル。

ヂゴンの巣でゲームしていた頃に構想して以来、
いつかやってみたいと願っていたゲームだったのですが、
自分の武器を他の人が使うというゲームの性格上、
コレをするには参加者が全て、多くの武器の操作に熟知していること、
そして人様の武器を壊さないこと、そして武器を壊されても文句を言わないことが必須。

なかなか実施する機会に恵まれずに数年が経過したのですが、
今回は参加者が吉六会同志、或いは吉六会に親しいプレイヤーだけだったので、
夜戦の最終ゲームを飾るオモシロイベントとして意を決して実施。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

参加者は各々の武器に弾を詰め、それを誰もが使える状態にしておく。
武器にはリング状のサイリュームを取り付け、解りやすくする。

それをフィールドマスターがゲーム開始前にバリケードの影や、
ドラム缶の上とかフラッグの近所とかに設置する。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

そして参加者一同は全員丸腰状態でゲームスタート!
丸腰状態で敵と遭遇してもナイフアタックやシチュエーションヒットは不可。
どちらかが武器を持たないと戦闘は出来ない。
そして弾数はその武器に装填された弾数のみ。

運良く電動ガンが見つかればある意味無双、マルイのハンドガンでも御の字。
下手したら6発しか入っていないリボルバーや
我輩が差し出したマカロフで戦わなければならない、無慈悲な世界。

ホークウッドで第2回レーション祭り開催

一番最悪なのは装弾数8発の骨董品ライフルを見つけた時。
しかもコイツ、全弾撃ち終えると変なのが飛び出してくる。

このゲーム、一応センターに設置されたフラッグの色を
自分のチームの色に変えるという内容だったんですが、

参加者の一部は武器を探すのに悪戦苦闘したり、
使い慣れない武器を手にして慌てふためいたりと
ゲーム内容以外の部分で大分スリリングな思いをして楽しんだようです。

もちろん、我輩も大いに楽しみましたよ。
それと同時にこのゲームで拾ったグロック17のGen4が
結構使える優秀な拳銃であることを再認識しましたね。

今まで「グロック?何だそれ?牛乳かけて食うのか?」みたいな認識でしたが、
今度からグロックの悪口はもう口にしないことをこの場を借りて宣言します。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
サバゲーフリマはドーパミンがダダ漏れる
激情版エイトドラゴン無限復活編
息子、初陣
MREレーション(米軍のパック飯)食べてみた
広い室内戦フィールドで迷子になる我輩
迷走気味ですが夜戦は楽し
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 サバゲーフリマはドーパミンがダダ漏れる (2020-12-13 23:28)
 激情版エイトドラゴン無限復活編 (2020-11-08 20:47)
 息子、初陣 (2020-09-22 18:10)
 MREレーション(米軍のパック飯)食べてみた (2020-07-19 23:32)
 広い室内戦フィールドで迷子になる我輩 (2020-07-10 22:50)
 迷走気味ですが夜戦は楽し (2020-03-01 02:40)
この記事へのコメント
まあ、いくら元自衛官でももう20年近くレーションは食べてないので、つまみに買って帰っても良かったんですけど、あんまり持ち合わせがなかったもので…

それと大門さんが亡くなったらしいので次回の吉六夜戦は次世代M4に頼らず、M870ガスショットガンをメインに追悼と言う形で使いますわ★

本当はM31ピストルグリップと行きたい所ですが、MGCのモデルガンしか製品化されてないし…まあ、殆んど見た目変わらないM870で!
Posted by ペガサス at 2020年08月14日 20:16
>ペガサス様
そうなんすよ、レーションって缶飯的な食い物なんで、
元自の人に食わせるのは抵抗があったし、
食っても感動はないだろうって思ったんですが、その通りだったようですね。

マルイがピストルグリップのM870出してくれたらと思いはするんですが、
今後も確実に出ないでしょうからフルサイズのM870で気分に浸りましょう。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2020年09月22日 18:23
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ホークウッドで第2回レーション祭り開催
    コメント(2)