2010年01月01日

そして、事件は起きた・・・

嫁の実家に新年の挨拶に向かう途中、大事な事に気が付きました。
煙 草 忘 れ た !
仕方が無いので嫁の実家の近所のローソンで
セブンスターメンソールを購入して嫁の実家に向かいます。
暫くすると嫁の叔父さんや叔母さん、
従兄弟やその他良く解らない親戚が集合して宴が始まります。



しかし、宴の前にお正月ならではの風景があります。
それは勿論、お年玉。
嫁の実家に集まる親戚の子供や我が家の子供全員合わせて7人居るので、
ここに集まる親戚一同はお年玉の受け渡しに大忙し。
我が家も5人分のお年玉を用意するのがマンドクサイ。

いやあ、最近来ない親戚が居るなと思ったらこれが原因かwww
まあ、中にはこの場に及んでお年玉を出すそぶりすら見せないケチな親戚も居ますがね。
で、3歳の娘は最近銭のありがたみを理解してきたので、
お年玉を嬉しさ全開で受け取るのですが、
1歳の息子はお年玉を良く解らないようなのでどうでもいい様子。



今年の宴の鍋はモツ鍋でした。
しかし、この場にはにんにくと生姜と鷹の爪、そして重たい鉄鍋がありません。
この3つが無ければモツ鍋は美味しくないのです。
と言うわけで美味しいモツ鍋が作れないという絶望感から
本日は鍋将軍としての腕は振るわないことにします。
具材を適当に鍋に放り込んで適当に煮て食うことにします。
結論:やはり鍋は鍋将軍の我輩が全て指揮・指導する方が旨く出来る!!!

まあ、酒が入れば食い物の味などどうでもいいのが
酒飲みの考え方なんでしょうから特に問題はないのでしょうが。
しかし宴で盛り上がるのは酒が飲める大人だけ。
子供はとっとと離脱して娘の玩具で遊んでいます。
それに飽きたら外で大暴れ。気が付いたら地鶏追っかけてます。

酒を飲まない我輩もモツ鍋を放棄して子供と一緒に遊びます。
暫くすると地鶏を追っかけていた子供が親と一緒に地鶏エリアへ。
その後半泣きで戻ってくるので話を聞いたら
「ニワトリ捕まらなかった~」と号泣。そりゃ無理だ。
半ば野生化している地鶏をだらしねぇ大人と子供が捕まえられるわけがない。



しかし、どうしても動物を諦めきれない子供。
その子供(写真左)が次に目を付けたのは“猫”。
我輩に対して「猫連れて帰っていい?」と聞いてくるので、
優しい我輩は「よし、こっそり車に積んじゃえ!」と
無責任に言って車に乗せようとしたら娘が「だめ~~~」叫ぶ。
それでも諦めきれない子供、親と婆ちゃん捉まえて交渉。
結局駄目だったので半泣き状態で車に乗せられて強制帰宅。
そりゃ無理だ、あの猫は義弟とお袋さんが大事に育てている猫だから。



猫騒動終了後、お正月お約束の蛸揚げ、ではなく凧揚げ。
3時を過ぎた頃から風が良い感じになってきたので
熊のプーさんの凧は軽快に空に揚がりました。
余談ですがうちの娘は熊のプーさんの事を「熊のプー」と呼びます。
何か“無職の熊さん”みたいで嫌ですね。

あれ、さっきまでそこに居た息子が居ない?
すると嫁から電話があって「息子が1人で戻ってきたよ!」とな。
仕方ないので我輩も凧を子供(さっきの猫の子供ではない)に渡して離脱。
息子と柿ピー食いながらお茶を啜っていると外が騒がしいので、
また地鶏と戯れているのかと思ってニヤニヤしながら表に出ると、
凧を渡した子供とその親が下半身糞まみれになっているではありませんか!

どうやら、凧が毒の沼地(牛の糞が溜まって硬化した地面で、
入ると足が50センチぐらい沈むヂゴンの巣の常連が恐れる恐怖地帯)
に落ちたので凧を拾おうとした子供が沼地の餌食になり、
それを助けようとした親(嫁の従姉妹の旦那)も道連れになった模様。
親は右足だけの被害に留まりましたが、子供は下半身完全に糞まみれ。
結局親子で下半身丸出しでズボン洗濯。我輩一人で爆笑。

タイトルにある「事件」とはこの事でございます。
大した事ではありませんが、喰らった本人はトラウマ間違いなし。
いやあ、年明け早々親子で糞まみれ、これを一言で表現すると「糞晦日」。
まさかノンケがヂゴンの巣の恐怖に陥るとは思いませんでしたよ。

追記:嫁の話によると、本日前述の親子が落ちた毒の沼地に
小さい頃の嫁の従姉妹(要するに母親)も落ちた事があるそうです。
という事は、下の娘を除く一家全員あの毒の沼地に落ちたと言う事?
どうやらあの毒の沼地には魔物が住んでいるようです。

タグ :家族

同じカテゴリー(出来事)の記事画像
娘、中学生になる
ダラダラ過ごした春休み
雨は夜更け過ぎても雪に変わらない
小学校最後の運動会
嫁、マグナムな歳になる
ウラルの白熊、宮崎に現る
同じカテゴリー(出来事)の記事
 娘、中学生になる (2018-04-10 12:34)
 ダラダラ過ごした春休み (2018-04-01 23:25)
 涙の出ない卒業式 (2018-03-24 03:43)
 雨は夜更け過ぎても雪に変わらない (2017-12-24 22:54)
 小学校最後の運動会 (2017-09-24 22:32)
 嫁、マグナムな歳になる (2017-08-21 23:43)
Posted by 砥部良軍曹 at 21:11│Comments(5)出来事
この記事へのコメント
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

そうですか・・・犠牲者が出てしまいましたか・・・
毒の沼地、今となっては良い思い出ですw(トラウマに変わりはありませんが・・・)
Posted by RODAN at 2010年01月01日 21:46
>>RODAN殿
今年もよろしくお願いいたしまする。

毒の沼地、相変わらず存在を知らない者を
どん底に突き落とす恐怖の地帯です。
トラウマだけならまだしも、臭いが残るんですよね・・・
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2010年01月01日 23:03
何と新年早々死亡フラグが立ちそうな所で凧揚げをするもんだなあ・・・

なにはともあれ、あけましておめでとうございます。
今年は負傷しないように致します。
Posted by スカルガンナー at 2010年01月02日 09:12
お正月早々に「うん」がついたということで
これまた縁起がよろしいことにして・・・・

本年もよろしくお願いします
3日は出動不能で申し訳ない・・・
Posted by 肥後芋茎 at 2010年01月02日 15:53
>>スカルガンナー氏
明けましておめでとうございまする。
今年は毛蟹、じゃなくて怪我に気をつけてくださいよ。
いっその事ヂゴンの巣地鎮祭でもしますか?

>>肥後芋茎様
本年も懲りずにヂゴンの巣に来て下さい。
でも山芋掘りだけは御勘弁。
でもあれは「ウン」と言うよりも「くそ」ですよ。
縁起より呪いが付きそうです。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2010年01月02日 23:30
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
そして、事件は起きた・・・
    コメント(5)