2010年06月22日

最高の誕生プレゼント?

何か世間では力士達の野球賭博が問題になっておりますが、
町の至る所にある銀玉合法賭博場に関しては問題視しないのですかね?

そんな事よりこないだの日曜日こっちに出張で来ている
ウラルの白熊と一緒に逝こうと思っていた酸ヶ湯温泉の付近で
山菜取りをしていた親子が毒ガスに巻き込まれて、
娘さんがお亡くなりになったニュースを聞いた時は
マジで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルしてしまいました。
やはり青森には“本物の”未知のエリアッーが沢山存在するようです。

さて、本日は我輩の36歳の誕生日。
子供の頃は親が「貴様がこの日まで生きた事を嬉しく思う!」とか、
「貴様が成長すると共に親も一緒にも成長した!」
と言うニュアンスで親が誕生日を祝うと言う感じですが、
20代半ばを過ぎると誕生日と言う日は
ご馳走を用意して莫迦みたいに人に祝ってもらうよりも
「自身がその時まで生きたと言う事実について自身で噛み締める」
ものになってしまう気がするのは我輩だけでしょうか?

まあ、要するにいい年こいて誕生日ごときで浮かれて
周りの人間に「俺の誕生日!」と得意げに言いまわって
プレゼントを要求するのは頭の悪い行為だと言いたいだけですがね。
しかし誕生日に予期せぬプレゼントを貰うと
異常にテンションが上がってしまうのもまた事実。



こっちに来てから福岡に居る弟夫婦に
「辛子明太子なんてまがい物の特産品はいらん!ラーメンを送れ!」
(因みに青森にも辛子明太子は普通に沢山売っています)
と要求していたら弟は我輩の誕生日を覚えていたのか、
本日タイムリーに丸幸ラーメンが送られてきました。

丸幸ラーメンとは厳密に言うと博多ラーメンでなく
佐賀県の基山の国道3号線沿いにある久留米ラーメンなのですが、
博多と久留米のラーメンの違いなんて些細なものだから気にするな。
我輩が幼少の頃から父上に連れられて通っていた
ある意味思い出の味、それが丸幸ラーメンなのです。



昔テレビで“ラーメン特集”があった後は
父上と我輩で「何かラーメン食いたくなってきた」
「じゃ今からラーメン食いに逝こうか?」等と交わしながら
夜の10時ぐらいに家族で一緒に食いに行った店、それが丸幸ラーメン。
云わば我輩と父上との思い出の味であり、
我輩の麺食い人格形成の礎のひとつでもある味です。



そういうわけで本日の晩御飯はラーメン。
誕生日にラーメンと言うのもどうかなと言う感じですが、
誕生日に届いたラーメンを青森で食うとその味はまた格別。
調子に乗って替え玉までしちゃったもんね。

しかし悲しい事に昨晩から嫁の体調が思わしくなく、
本日は38度も熱を出して完全グロッキー状態。
それでも本日誕生日の我輩の為に病院の帰りに
ケーキを買ってきてくれるのは嬉しいですね。味はともかくとして。
でも嫁も我輩の誕生日に熱を出して倒れるとは
これまた予期せぬ最高のプレゼント。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
娘、中学生になる
ダラダラ過ごした春休み
雨は夜更け過ぎても雪に変わらない
小学校最後の運動会
嫁、マグナムな歳になる
ウラルの白熊、宮崎に現る
同じカテゴリー(出来事)の記事
 娘、中学生になる (2018-04-10 12:34)
 ダラダラ過ごした春休み (2018-04-01 23:25)
 涙の出ない卒業式 (2018-03-24 03:43)
 雨は夜更け過ぎても雪に変わらない (2017-12-24 22:54)
 小学校最後の運動会 (2017-09-24 22:32)
 嫁、マグナムな歳になる (2017-08-21 23:43)
Posted by 砥部良軍曹 at 21:51│Comments(4)出来事
この記事へのコメント
お誕生日おめでとうございます!
良い一年になりますように‥

ところで、うまそうなラーメンに反応しておりますW

最近ラーメン断ちをしてるんで、おヨダが( ゚ ρ ゚ )

お‥っと 、鶏刺しの事は速やかにお忘れくださいませ(笑)

あれは幻ですからね!
Posted by 光 at 2010年06月22日 22:41
お誕生日おめでとうございます。
ほんと、ラーメン美味しそう……じゅる。
この時間には目の毒でした。おなかすいた…。
奥様、お大事にされてください。
Posted by おじゃる at 2010年06月23日 00:10
遅ればせながら
  三巡目の誕生日おめでとう。

虎は千里行って戻るの例えではないけれど、寅年生まれの君は千里の彼方に行ってしまったために、美味しいラーメンになかなかありつけずに居ると思うが、懐かしい九州の味、流し込まずに良く噛んで味わってください。

昨日は福岡に戻っていたため、お祝いの言葉が遅くなったけど、
誕生祝いはおまえにではなく、孫たちに送ることに決定し、福岡で衣類を数枚買ってきたので、近日中に送ります。

思い返せば、あのころは家から20数キロの距離をものともせずに鳥栖や久留米までラーメンを喰いに行ったものでした。

我々も今日の昼飯にお決まりのラーメンかうどんのどちらにしょうか迷いましたが、ラーメンは来月に回して牧のうどんで済ませて来ました。

うーん満足!
Posted by 骨董屋の親父 at 2010年06月23日 17:50
>>光様
ラーメン絶ちは日本人として身体と心によくない行為ですよ。
せっかく九州の宮崎と言うラーメンに恵まれた環境に
お住まいなのですから是非ともその素晴しさを
我輩の分まで胃袋で謳歌しなければいけませんよ。

あー、地鶏の刺身食べたい。

>>おじゃる様
何故か夜中の12時頃は腹が減る時間です。
そういう時に食べるラーメンがまた美味しいんですよね。

嫁には「あんまり動くな」と言ってるのに
少し調子がよくなると家事の為に勝手に動き出すので、
本当に困っております。まったく。

>>骨董屋の親父様
いやいや、子供達への贈り物は我輩への贈り物と同等。
子供たちが喜べば我輩も嬉しい。そういうものです。

しかしまあ、父上達も今でもしょっちゅう
福岡に戻ってうどんかラーメンか迷う元気があるようなので、
我輩たちも暫くは心配事なく青森に居られるようです。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2010年06月23日 20:09
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
最高の誕生プレゼント?
    コメント(4)