2010年06月23日

三沢名物、これが本物のバラ焼きだ!

嫁の実家の牛さんもとうとう本日処分されるとかされないとか。
嫁の親父さんは「そろそろ宮崎の乳業は終わりかな・・・」
と嘆き呟いているそうですが、そうしたらデイリー牛乳はどうなるの?
いくら我輩が牛乳嫌いだからといっても、やはり宮崎の財産は畜産であり、
酪農でもあり、全ての農業なのですからこれを失うのは悲しい事です。

さて先週末、ウラルの白熊お気に入りの焼き鳥屋に逝こうとしたら
何か人が一杯で入れないんですよ。
で、晩飯に何を食うか考えた挙句「こうなったらバラ焼きだな」
と言うことで三沢のビジネスホテル街にあるバラ焼きの元祖
“赤のれん”と言う店にやってきました。



元々は三沢基地に入った米軍が食っていた牛肉の中で、
アメリカ人が捨てていたバラ肉を“赤のれん”が引き取り、
(欧米人は一般的に脂身の多い肉を好まないのです)
それを玉葱と一緒にタレに絡めて鉄板で焼いただけと言う
単純なのに味わい深い逸品、それがバラ焼き。



調理方法は肉を鉄板の上に乗せて焼くだけ。
但し玉葱が熱とタレによってあめ色になるまで焼くのが基本。
大抵の店では店側が焼いて客に出すみたいですが、
赤のれんでは客に焼かせるので来店時には
肉の匂いが付いても無問題な服を着ていく必要あり。
こういうところがまさにB級グルメ。労働者の食事ですな。



基本労働者の食事なので飯はどんぶりに盛られてやってきます。
正直「こんなに大量の米の飯が食えるか!」と思いましたが、
肉が焼けるまで時間があるのでキムチ?のような
唐辛子がまぶされた白菜の漬物と一緒に暇つぶしに食ってしまい、
尚且つ焼けた肉と一緒にご飯を食べるとこれがまた旨いので、
食の細い女性はともかく、野郎は結構この量で充分です。
タレにつけた肉を焼いて食うのに付けダレがあるのが不思議。



玉葱と一緒になって焼けているのが牛バラ焼き、
キャベツと一緒に焼けているのが豚バラ焼きです。
このように汁がジュワジュワしてきたら食べ頃です。
肉にたれにつけると少しさっぱりした感じで食べられるので、
飽きることなくエンドレスにバクバク食う事が可能です。
成程、よく考えましたね。



この日は我輩と嫁と白熊、そして2人の子供が居たので、
牛バラ焼き、豚バラ焼き、そしてホルモン焼きを注文したのですが、
これが思ったより量が多く、食い終わる頃にはお腹一杯。
因みにホルモン焼きは典型的な昔のホルモン焼きでした。
確かすぎるほどのぉぉぉぉぉ!満足ぅぅぅぅぅ!
この後我が家にウラルの白熊を招いておしゃべりしていましたが、
双方とも腹一杯で胃袋がウーロン茶しか受け付けないの。

バラ焼きの作り方はバラ肉と玉葱を用意して、タレに絡めて焼くだけ。
肉とタマネギの比率は肉1に対して玉葱3ぐらいが適切。
焼くのは鉄板でもホットプレートでもフライパンでも可。
宮崎なら“戸村のたれ”で作るとより美味しく出来るかも知れません。
我輩としてはやはりこれを宮崎の牛肉や豚肉でやりたいですな。
やっぱり肉は宮崎の肉が一番美味しいですよ。

しかし口蹄疫の影響で宮崎牛もハマユウポークも
食べられなくなるかもしれないと言う由々しき事態が迫りつつある
今日の宮崎、これから宮崎の畜産はどうなるのでしょうか?
とりあえず我輩としては嫁の実家に期待をかけたいところです。


同じカテゴリー(お店)の記事画像
久しぶりに嫁とランチデェト
やっぱり、インドカレーが食べたい
西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋
年に一度は喰いたい伊勢海老
帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい
市場のラーメン屋、旨し
同じカテゴリー(お店)の記事
 久しぶりに嫁とランチデェト (2018-03-13 23:53)
 やっぱり、インドカレーが食べたい (2017-10-23 09:09)
 西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋 (2017-10-19 00:36)
 年に一度は喰いたい伊勢海老 (2017-09-30 22:36)
 帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい (2017-09-09 03:11)
 市場のラーメン屋、旨し (2017-09-02 23:20)
Posted by 砥部良軍曹 at 21:12│Comments(2)お店
この記事へのコメント
しんぷる いず べすと♪ですねー

しかし、欧米人が脂身の多い肉を好まない‥ってのは意外でした!(゚Д゚)

あのデッカイ体はチキンやハンバーガーやピッツァ~の成せるワザ‥って事ですかね?

ちなみにワタクシは牛乳命!
好き嫌いすると大きくなれないですよー(笑)
Posted by 光 at 2010年06月24日 04:50
>>光様
多分欧米人のあの体系は光様の想像通りでしょう。
我輩は好き嫌いは殆ど無いのですが、
牛乳だけはどうしても受け付けないのですよねぇ・・・
お陰で身長159センチから成長しないまま現在に至ります。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2010年06月26日 01:25
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
三沢名物、これが本物のバラ焼きだ!
    コメント(2)