2011年01月05日

西都の隠れた名店 七福ラーメン

どうでもいい話かもしれませんが、ラグビーで我が母校東福岡高校が
昨年に引き続き決勝進出ということで我輩も実に機嫌がよろしいです。
念願の2年連続優勝はなるか、それだけが楽しみです。



我輩的には宮崎のラーメンといえば誰もが知っている“栄養軒”です。
しかし嫁に言わせれば栄養軒よりも旨いという店、
それが今回紹介する西都市内にある“七福ラーメン”。
メニュウはラーメン(650円)と大盛りとチャーシューメン(800円)と
飯程度しかないというストイックなラーメン屋です。



所在地は西都のホテルプリムローズの付近。
河内屋肥料店とかいう店のある交差点を郵便局とは反対側に曲がった先。
近所に“名主”とかいう店があったような気がします。
我輩は西都市内の地理に詳しくないので詳しく答えることが出来ません。申し訳ない。
まあ、地元の人だけが来る知る人ぞ知るような店だし、
店内もあまり広くないので沢山お客さんが来られても困るかなw



ラーメンはオーソドックスな宮崎のラーメン。
丁度いいトンコツ感のあるニンニクの入ったスープ、しゃっきりとした歯ざわりの麺。
具は厚みのあるチャーシューと茹でたモヤシ、そしてネギ。
以前婆ちゃんが作っていた頃はありえないぐらいモヤシが載っていましたが、
野生的な兄ちゃんが作るようになってからは丁度いい感じです。
味的には栄養軒+長浜ラーメン÷2という感じで、我輩的にも好感の持てる味です。

因みにだらしねぇ野郎が調子に乗って麺とチャーシューの大盛りを注文すると、
とてつもない代物が出てきてびっくりする恐れがありますので注意。



しかし何で宮崎ラーメンには必ず沢庵が付いてくるんでしょうかね?
しかもここの沢庵結構でかいし。


同じカテゴリー(お店)の記事画像
一足早い誕生日祝い
佐土原高校の裏?にあったイタリアン
元祖チキン南蛮を食らう
久しぶりに嫁とランチデェト
一枚目の写真に最もふさわしいセリフを書き込め(迫真)
霧島温泉の奥地にあった魔境
同じカテゴリー(お店)の記事
 一足早い誕生日祝い (2018-06-18 23:55)
 佐土原高校の裏?にあったイタリアン (2018-06-16 12:00)
 元祖チキン南蛮を食らう (2018-05-20 23:38)
 久しぶりに嫁とランチデェト (2018-03-13 23:53)
 一枚目の写真に最もふさわしいセリフを書き込め(迫真) (2018-02-04 22:17)
 霧島温泉の奥地にあった魔境 (2018-01-10 21:03)
Posted by 砥部良軍曹 at 19:19│Comments(3)お店
この記事へのコメント
宮崎と鹿児島のラーメンには沢庵等漬物が定番ですね。
ラーメンが出来るまでのつなぎやすぐに飯だけ食いたい人へのサービスですかね?
ド〜ンと鉢に入れて食い放題も多いですね。
この沢庵等の味が店の個性で、漬物が良くてラーメンの前に白飯が楽しみな店もあります♪
Posted by 肥後芋茎? at 2011年01月06日 07:47
あけましておめでとうございます♪
新しいラーメン屋を開拓したいと思っていたところでした。
ラーメン大好きな西都高鍋近辺から出ない弟と、近いうち行ってみます。
今年もブログ楽しみにしています。
Posted by おじゃる at 2011年01月06日 22:50
>>肥後芋茎様
やっぱりあれはご飯を食べる人の為のサービスなんですね。
博多ラーメンの辛子高菜がラーメンに載せるものであるのとは
これまた対照的な部分ですね。
因みに我輩はラーメン屋さんではラーメン以外食いたくない人なので
沢庵がどうでもいいという不届き者です。

>>おじゃる様
開けましておめでとうございます、お久しぶりですね。
今はどうだか解りませんが、
七福ラーメンは以前は昼しか開いていない事が多々ある店でしたので、
食べに行くなら昼間に行くことをお勧めします。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2011年01月08日 21:42
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
西都の隠れた名店 七福ラーメン
    コメント(3)