2011年09月23日

今日は娘の運動会でした



本日は娘の幼稚園の運動会。
面倒臭いけれど親として逝かないわけにはいかないでしょう。
正直、娘の運動会よりも海上自衛隊八戸基地の航空祭の方に行きたかったんですが
娘が「幼稚園最後の運動会だから絶対に来い!!」と熱弁するので、
「じゃあ幼稚園最後の運動会にふさわしい、いい写真を撮らせろ!」という事で逝きました。
まあ結果として上記のような写真が撮れたので良しとします。

しかしねぇ、娘の幼稚園の運動会とかイベントの話題を掲載して、
我輩が心を込めて娘の成長振りを記載しても誰も面白くないでしょう?
まあ、誰しも子供というものは自分の子供だから可愛いのであって、
他人の子供なんてどうでもいいというのが本音なのはよーく解ります。
特にね、ブログで綺麗事を恥ずかしげもなく書いている奴に限ってそんなもんだ。
エコとか地球の為とか夢とか素晴らしい明日に向かってとか書いている奴はそういう輩だ。

だから今回は淡々と我輩の目前で起こったことだけを書きます。
諸君らも淡々と我輩の列ねる文章を読みたまえ。
コメントも愛想笑いも要らん、アクセス数増加の為のブログ更新と冷ややかに笑うがよい。



運動会が始まるまで暇なので娘が待機している場所にズカズカ乗り込んで、
写真を撮影しようとしても幼稚園の先生たちはおろか
娘の同級生たちにも我輩の素性は120%認識されているので何も言われることもなく、
ていうかむしろ大歓迎されながらいい顔をしながら皆撮影に応じてくれる。
我輩がファインダーを向けただけで10人ぐらいの子供達が群がってくる。
しかし運動会ごときでこれだけテンションが高いというのは我輩には理解不能。
ていうかそこの土田君みたいなメガネ、何を期待しているのだ?脱ぎか?



娘の友達で随分テンションが高い奴が居たので面白くなって色々撮影。
我輩正直、子供と言う生き物はかなり好きではないのだが
(我輩も偉そうな発言をぶちまけるだけの偽善的でつまらん大人なのでね)
被写体として撮り甲斐があるという点では子供は非常に面白い。
さて、肝心の娘はというと我輩の事なんか気にも掛けずに
ビートたけしの往年のネタである“コマネチ”を一人で実施しているという体たらくである。
いやぁ、我が娘、実に傾奇いてるねぇ。



で、とりあえず演技や競技に関しては娘はそこそこよくやっていたものの、
休憩時間のやる気のなさというか、テンションの下がりようは相当である。
しかし運動会や発表会で主役的な立場になる事が皆無だった我輩と違い、
ダンスで先頭に立って旗を持っていた姿には不覚ながら感動した。
余談であるが娘の1発目の駆けっこの最中我輩が余裕こいて煙草を吸っていたので、
写真をまったく撮らなかった事については娘には内緒である。



娘のテンションがあまりにもだらしねぇので友達が“渇!”を入れる。
しかし相変わらず娘のやる気のなさというか、やさぐれは変化無し。
カメラを向けても実に愛想の悪い面をしてやがるので、
ノリのよろしい他の子供達を暇つぶしにバシバシ撮影する。
この後我輩のカメラは他の子供達の写真でデータが埋め尽くされてしまうという体たらく。
しかもそいつら娘とまったく別のクラスや学年の連中だし。
まあ、それに便乗して娘を無視して他の子供達と戯れている我輩もどうだか。
しかしこいつら、「知らないおっさんに近づいたらいけません」って習っていないのかね?

そんな子供達の中に己のカッチカチの筋肉自慢をする野郎が居ましたが、
こいつひょっとしてウナギゐヌと同じ筋肉族の末裔?
くだらんガキの戯れよりも筋肉の写真撮ってけばよかったなぁと激しく後悔。



今回の出来事でやっぱり娘がかなりスモールだという現実や、
運動神経は人並みより少し低いんじゃないのかという悲しい真実、
他の子供がガキらしく「〇〇ちゃん」と先生から呼ばれているのに、
なぜかうちの娘だけは名前呼び捨てで呼ばれているという素敵な事実、
我輩とは違って娘は友達には恵まれているという喜ばしい事実が判明する一方、
娘が男子にモテモテで取り合いの喧嘩が起こるという事実も判明。

しかしこのクラスの男子、女を見る眼がねぇな。よりによって我輩の娘なんかにねぇ・・・
他にもナイスバディな可愛い娘は沢山居るだろうに・・・
認めたくないものだな、若さゆえの過ちというものは。
多分こいつら、娘の“コマネチ”に惹かれて娘に惚れたな。この助平共がw



結局呆れた娘、勝手に砂遊びをしながらそれに野郎共皆が便乗して仲直り。
皆で娘に群がって砂をかき集めながらもっこりを製作しています。
いやあ、子供って、いや、野郎って単純な生き物だねぇ。
でも我輩も男親だけにとりあえず心の中で思いましたね。
「こういう単純な野郎どもにうちの娘には指一本入れさせねぇ」
「もっと修行してち〇ぽ鍛えてから出直して来い」ってね。



この写真の中の何処に我輩の娘がいるでしょうか?答えは何処にも居ません。
帰宅して改めて写真を見てみると娘の写っていない写真かなり多し。
でも消そうにも結構いい感じに撮れているので消すのが勿体無い。
ま、10年後ぐらいに娘が昔を懐かしむ時の材料に保存しておこうかね。
しかしこいつらも実に将来有望といわんばかりに可愛いのに、
我輩のような駄目な大人に愛想を振りまいちゃぁいかんなぁ。ったく、我輩はお前らの友達か?
やっぱり我輩、こういう理解出来ないノリがあるから子供は好きになれませんわ。

しかしねぇ、世の親達は勉強とか運動よりも、もっと子供に教える必要がある
大切な事が沢山あるのではなかろうかと勝手に哲学モードの我輩なのでした。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
一足早い誕生日祝い
娘、中学生になる
ダラダラ過ごした春休み
雨は夜更け過ぎても雪に変わらない
小学校最後の運動会
嫁、マグナムな歳になる
同じカテゴリー(出来事)の記事
 一足早い誕生日祝い (2018-06-18 23:55)
 娘、中学生になる (2018-04-10 12:34)
 ダラダラ過ごした春休み (2018-04-01 23:25)
 涙の出ない卒業式 (2018-03-24 03:43)
 雨は夜更け過ぎても雪に変わらない (2017-12-24 22:54)
 小学校最後の運動会 (2017-09-24 22:32)
Posted by 砥部良軍曹 at 22:46│Comments(5)出来事
この記事へのコメント
日本全国津々浦々まで運動会日和でしたね
航空祭も好かっただろうなぁ 
でも、幼稚園の運動会はそれ以上にパワーと感動が貰えたでしょう
混じり気の無い純粋な気持ちから生じる言動は観ていてワクワクさを感じる
野田さんにも臨場感を味わって貰いたかったですね。
Posted by dohmu at 2011年09月24日 07:10
好天に恵まれ運動会が楽しそうで何よりでした。

孫の白けきった態度を見ていると30年前の誰かさんを見ているようです。

友人が家に遊びに来ていても自分の世界に浸かっている誰かさん。

訪れた友人も同類なのか遊びに来た家で自分の世界に浸かって夕方になると母上から追い返されていた。

孫はそれよりも少しはマシなのか?もしかしてそれ以上なのかな?

そして、政権党の党首様。
 この幼子たちの将来が明るい社会を作ってください。

先ず隗より始めよという言葉があります。あなたが先ず手本を示してください。

そんなこともしないで税金ばかり集めるのは幼子を育てている親たちに失礼だろう。

私の息子より独りよがりはいけませんゾイ。
Posted by 骨董屋の親父 at 2011年09月24日 18:25
ご無沙汰しております。
閣下の娘さんは、不思議なカリスマを持っていたと記憶していますが。
フェロモン的なものではなく、何かを統べる様な雰囲気が。
野郎どもはそれを本能で感じ取っているのでしょう。
娘さんのような人がたくさん増えて欲しい!
サバゲに否定的じゃない女性、大歓迎!w
Posted by 魂治郎 at 2011年09月25日 18:41
>>dohmu様
そんなマジレスされても返答に困るのですが、
混じり気の無い純粋な気持ちから~というお言葉には同意です。

純粋な気持ちで運動会を見れなくなった我輩・・・

>>骨董屋の親父様
まあ我輩の娘だから我輩に似るのも仕方のない事で。

でも民主党の連中に娘たちの未来を任せるのは不安ですな。
子供手当てを貰っても他所で銭がかかるんじゃあ
のびのびと子育ても出来はしません。

>>魂治郎殿
不思議なカリスマですか・・・
確かに、娘は何もしていないのにいつの間にか友達が群がるんです。
幼稚園でも、社宅の周辺で遊んでいる時も。何故か。

という事は次期吉六会総裁は我輩の娘という事でよろしいでしょうか?
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2011年09月25日 20:57
本日は運動会日よりでしたね。

うちの保育園は来週末で、こちらも次女最後の運動会です。

メンドクサイと思いつつ、成長ぶりをみると涙もろくなる親バカっぷりをさらしております。
Posted by wakanaxwakanax at 2011年09月26日 00:20
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
今日は娘の運動会でした
    コメント(5)