2011年12月28日

福岡の空気???

最近息子が「お菓子はいらないからレンジャーキーのガチャガチャやりたい」
というのを目の当たりにしながら、「ああ、こいつも我輩同様物欲で身を滅ぼすな」と、
自分自身のDNAが確実に受け継がれている我が子の将来を憂う砥部良伍長です。



福岡在住の弟、ググレカスの嫁さんから小包が届きました。
(何でわざわざ“福岡の~”と表記しているのかというと、我輩は4人兄弟で
上記の弟の他に消息不明の弟、北海道から山口に転勤した弟がいるからである)



中身は我輩の子供達が大好きなフルーツ味のチョコレート。
そして膨らんだビニール袋。(゚Д゚≡゚Д゚)?ハァ?

我輩の嫁が弟の嫁に連絡を取ったところ、
このビニール袋の正体は我輩が生まれ育った“福岡の空気”との事。
ま、ビニール袋の中に少量の透明な液体が入っていたら、
我輩ビビりながらガスマスク装着するけれど、空気なら無問題です。
我輩はねぇ、毒ガスに関しては仕事で多少かじっていたことがあるから、
その恐怖は菅ちゃんの原発に関する知識より豊富なのですよ。

しかしねぇ、東北から九州まで荷物を送る、あるいはその逆だとしても
送料がかなりかかるんですよこれが。1000~1500円ぐらいか?
このチョコレートが1袋いくらだったか忘れましたがねぇ、
送料を考えると何かすっげぇ不条理なシロモノのように思えるんですがねぇ。
いや別にどーせ送るならもっと高級品を送れとか言いたいのではなく、
もう少し費用対効果を考えてほしいものですねぇ。
仕方がない、お返しに今度アンコウ1匹でも送ってやろう。



さて、チョコはさて置き微妙にどうでもいい福岡の空気ですが、
開封して我輩が吸う前に息子が面白がってバンバン叩いています。
何が面白いのかさっぱり解りませんが、「返せ!それは僕のだぞ!!」
しかしそんな我輩の悲痛な叫びはこの妖怪クソもらしには届かず、
数分後、袋は完全に破壊されてしまいました。
排気ガスと都会の雑踏に汚されたかぐわしき香りの福岡の空気が
我が家の古臭い12畳のリビング一面に広がり、別になんとも無いな。

その後息子は勝ち誇ったような笑顔で粉々に粉砕したうまい棒明太味に食らいつき、
(息子はうまい棒を砕き、粉砕したものを好んで喰らう)
粉末化したそれを口の中に押し込みながら(・∀・)ニヤニヤしていたのでした。

頭にきたのでその日の晩飯時、粉々になったうまい棒明太味の残りを奴のご飯の上にかけて
「どうだ!本日の貴様の晩飯は明太ご飯だ!!」
と言って差し上げたら「お父さんなんて大嫌いだ!」と大号泣しやがりました。ざまぁみろ。

タグ :家族

同じカテゴリー(物体)の記事画像
新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう
百姓うどんで一番高いメニュウはかき氷だった
いまさら、マニュアルに乗る
コレこそまさに、我輩の求めるもの!
サバゲーのお守り作ってみた
6年間青森で頑張った?自分にご褒美
同じカテゴリー(物体)の記事
 新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう (2017-07-17 21:09)
 百姓うどんで一番高いメニュウはかき氷だった (2017-06-11 22:31)
 いまさら、マニュアルに乗る (2017-04-16 22:48)
 牛パソコン、復活 (2016-12-23 23:54)
 コレこそまさに、我輩の求めるもの! (2016-12-12 00:19)
 サバゲーのお守り作ってみた (2016-10-29 23:22)
Posted by 砥部良軍曹 at 19:27│Comments(0)物体
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
福岡の空気???
    コメント(0)