2012年02月29日

義弟の結婚式

我輩の嫁の弟、まあ要するに義弟ですな。
いつ結婚して嫁の実家の牧場を盛り立ててくれるのかと傍観していたら、
我輩の知らないところでいい嫁さんを見つけて結婚してくれましたよ。

義弟の結婚式

しかしまあ、嫁の実家はこないだ口蹄疫で大打撃を食らったはずなのに、
よくもまあ盛大な結婚式を挙げる余力があったものですな。
まあ、30半ばにしてようやく得た栄光、派手に祝ってもバチは当たらないでしょう。
とはいえ、まさかシェラトングランデオーシャンリゾートでやるとはまた剛毅な。
参加している人達を数えてみたら全部で200人ぐらいいました。

余談ですが我輩の結婚式はリニューアルする前の宮崎観光ホテルでしたぜ。
人数も80人ぐらいでひっそりとした地味な結婚式でした。

義弟の結婚式

我輩的に結婚式の料理というものはテーブルの装飾品。モビルスーツの足と同じです。
しかしここのは見た目もいいですが味も悪くありませんね。

義弟の結婚式

お値段がなかなかよろしいので口にする機会の少ない宮崎牛のステーキ。
こいつが出てくるか否かが披露宴の質を左右します。
いや、なかなか上等なステーキでしたがナイフが全然切れないんでやんの。

義弟の結婚式

残念ながらケーキは偽物でした。まあケーキなんて飾りです。偉い人には(以下略)。
しかしいつも思うのですがあの新郎新婦でお互いにケーキを食わせるアレ、
我輩は見ているだけで小っ恥ずかしくて仕方がないんですがねぇ。やめろよ。

義弟の結婚式

最後の締めくくり?は義弟の嬉し泣き。解りますその涙の訳が。
我が生涯に一片の悔い無しといったところでしょうか。
漢(おとこ)はこういう時の為に涙を溜めておくものなのです。

義弟の結婚式

しかしまあ、このホテルは雰囲気は悪くないのですが細かいところが気が利きませんね。
見晴らしは悪くないのですが下が松林なので海は遥か彼方。
かなり上のお値段が高い部屋に泊まらないとその魅力は薄いです。
窓がハメ殺しなので換気が出来ないのもよろしくありませぬ。
我輩が臭~い屁をすると匂いが充満してアウシュビッツ状態。

義弟の結婚式

風呂とトイレが別になっているのはいいのですが、居心地は微妙です。
シャワーは別にあってしかもガラス張り。どういう事?
娘は「このお風呂はブクブクが出ないの?」と少し残念そうでした。

義弟の結婚式

部屋のテレビが我が家のと同じでした。何か複雑な気分。
しかし何ですな、このホテルは市街地から随分離れていて不便ですし、
周囲にはこれといって見るべき場所もないし、随分中途半端です。
正直、我輩的には宮崎観光ホテルの方がよっぽど気が利いていますね。
あそこならニシタチで飲みまくって揉みまくっても歩いて帰れます。

義弟の結婚式

ま、リゾートホテルというものは我輩のような貧乏人が来る場所じゃないということで。
バーでカクテルを飲んだら1杯1500円ぐらい取られましたよ。
これじゃあ財布が不安で気軽にへべれけにもなれませんわ。

タグ :家族ぼやき

同じカテゴリー(出来事)の記事画像
フライング嫁誕生日
夏休みは初体験の季節
一足早い誕生日祝い
娘、中学生になる
ダラダラ過ごした春休み
雨は夜更け過ぎても雪に変わらない
同じカテゴリー(出来事)の記事
 フライング嫁誕生日 (2018-08-20 21:25)
 夏休みは初体験の季節 (2018-08-15 21:13)
 一足早い誕生日祝い (2018-06-18 23:55)
 娘、中学生になる (2018-04-10 12:34)
 ダラダラ過ごした春休み (2018-04-01 23:25)
 涙の出ない卒業式 (2018-03-24 03:43)
Posted by 砥部良軍曹 at 22:00│Comments(6)出来事
この記事へのコメント
バブルの象徴というか墓標みたいな建物です…(´・ω・`)
タツヤカワゴエが来たと思ったらセガサミーにシーガイアが買収されたりカオスですw

まぁそんな所だからこそ西部警察でドッカンドッカンやることができたんですがw
Posted by 鈴吾 at 2012年02月29日 22:49
披露宴の人数は200人集めるとご祝儀だけで結婚式の費用をほぼ賄えるらしい。
100人未満は燃費が効率が一番悪いそうな。
せこいこと言うようだけど将来のこともあるから覚えておくと良い。

多くて良いのは両親の親戚縁者。
少なくて良いのは新郎新婦の友人知人。
祝儀袋に入っている金額が全然違うからね。

まあ、儂らにはそんなに集めるだけの親類縁者が居ないけど。
Posted by 骨董屋の親父 at 2012年02月29日 23:05
ウホッ、いいおとこ!

閣下の裸体には毎回釣られてしまいます。

義弟さん角田信朗氏ですか??
ご結婚おめでとうございます!!
Posted by エアガンおやぢ at 2012年03月01日 15:41
ちょっと ポッチャリな お嫁さん!
可愛いですね。
Posted by れい at 2012年03月01日 16:44
改めまして、おめでとうございますm(__)m
ご本人にはまだ直接お会いして伝えてないんですが、牧草刈りの時にでもお会いするでしょ(爆)
Posted by ミハイル at 2012年03月01日 21:49
>鈴吾様
そーいえば有りましたね、タツヤカワゴエ。随分お高い金額でした。
オーシャンドームはパチンコ屋さんにでもなるんでしょうか?
それともセガのゲーセン復活でしょうかね?

>骨董屋の親父様
まー確かに友人知人よりも羽振りのいいのは親戚ですな。
しかし銭がかかるからどうとはいえ、
披露宴を損得勘定でやるのもつまらないものです。

いっそやらない方が負担が軽くていいかなと思いますがねぇ。
その分の銭で新婚旅行を豪華にするとか。

>エアガンおやぢ様
おっと、今回のネタの主役は義弟の結婚式であって
我輩の入浴シーンではありませんですばい。

しかし言われて気が付きましたが、確かに似てはいますな。

>れい様
何をおっしゃる、女性は肉付きがいい方が抱きしめた時気持ちいいですぜ。
しかし義弟もいい嫁を見つけたものですよ。うちの嫁といい勝負です。

>ミハイル殿
そんな事よりも同志の両親に「大役お疲れさまでした」と伝えてくだされ。
うちの両親もやったから解りますが、仲人は結構大変なものですぜ。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2012年03月01日 23:53
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
義弟の結婚式
    コメント(6)