2013年01月14日

名前に騙されたが味は悪くない

こないだ夜勤明けに嫁が「久しぶりに浅虫温泉行こう」などと抜かした挙句、
「あんたは五月蝿いし運転が危ないから助手席で寝てて」と言いやがるので、
「何だとこのメス豚!菊の門にブチ込むぞ!!」と叫びたかったのですが、
山本五十六閣下の“男の修行”を思い出しながら言いたい事もあるけれど、
家庭円満、夫婦円満のためにぐっとこらえて助手席に乗る事にしました。

確かに最近、我輩は思考に落ち着きがないというか、
何がやりたいのかよく解らない事がしばしばあります。
これってやっぱり老化なんですかね?アルツハイマー寸前か?



ま、それはいいとして嫁達も前日は我輩が我輩が居なかったので
風呂に入っていなかったという事でとりあえず雪道を走って浅虫温泉に向かい、
道の駅の建物の5階にある“はだか湯”にて朝風呂を味わいます。

しかしその後何をするのかまでは嫁も考えていなかったらしく、
我輩に次の希望の行き先を求めてきやがったので
「馬鹿野郎!そんなことよりも昼飯だ!」というわけで青森市内まで向かい、
青森名物?煮干とんこつラーメンを食いに行くことにしました。



いつも逝っている“あらや”はスルーして今回逝ったのは
絶品豚骨ラーメンを自負するその名も“絶豚(ゼットン)”。
あれですな、息子がウルトラマン史上最強と信じて止まない怪獣の事?
駐車場が雪まみれでどこにリビドー号を停めればいいのか不明ですが、
それ以前に店の周りが雪の山でどこに店があるのか分り難いったらありゃしねぇ。



ウルトラマン大好きな息子は「ねぇ、ゼットンは何処に居るの?」と聞きますが、
店内は昭和40年代ぐらいの映画やプロレスのポスターや
ブリキのおもちゃとかが醸し出すエセ昭和の雰囲気しか漂ってきやがりません。
かろうじてゼットンとキングジョー、レッドキングとかの
ウルトラ怪獣のソフビ人形がちょろっと陳列しているだけでした。



その代わりある意味ゼットン級のプロレスラーのポスターはありました。
名前がヤバすぎて九州上陸出来なかったあの人ですねw
とりあえず周囲に九州人は居ないだろうと勝手に判別して
嫁に「ねえ、帰ったらボボしてぇ、ボボw」と大声で連呼しときました。



しかしここはボボする場所ではありません。ラーメン屋さんです。
気を取り直して何を食うか選ぶことにしたんですが、
絶品豚骨=ゼットンという屋号の割にはとんこつラーメンは2種類のみ。
デス煮干という煮干味の濃いラーメンと豚骨煮干だけでした。
とりあえず我輩は豚骨煮干、嫁はデス煮干を選択。



そして適度に待つと豚骨煮干しラーメンの登場。
あからさまな煮干し臭もしなければ、豚骨臭もしない不思議なラーメン。
煮干豚骨知らない人が違和感を感じる程度の風味ですな。



でもスープをすすると豚骨醤油味のスープの中にふわっと漂う嫌味のない煮干風味。
自然なマッチングはいい感じですが、少し裏切られた感じ。
そしてあんまり化学調味料の味もしません。でも塩味薄目。



嫁の注文したデス煮干は“デス(DEATH)”と言う程煮干臭はきつくなく、
スープをすすって我輩のと比べてみてようやくその濃さに気がつくぐらいです。
少なくともスープが煮干の外装ギラギラのあらやに比べるとノンケ向けです。
でも嫁も子供達も大分気に入ったみたいでした。



麺は太めのストレート。スープ以上にあっさり感。
我輩基準では少し柔らかめなのが気に入りませんがしっかりと麺の味はします。

店の名前の割に意外と上品でヘルシーな感じのラーメンで、
少し裏切られた感はあるものの、意外といい仕事をしており、
結構客入りも多かったのも納得って感じの店でしたが、やっぱ塩味足りねぇ。
我輩的にラーメンという食い物はスープをすべて飲み干したら
その後水を2杯ぐらい飲んで塩分を中和しないといけないよーな代物なので、
ケツ論、もとい結論的には何か微妙に下品さが物足りない感じでしたね。

しかしやっぱり納得いかない。「せめてでかいゼットン人形置いとけ」
つー訳で次回来店時には息子のでかいゼットン人形を持参して、
無理やり献上して、ていうか勝手にレジの前に置いてきてやろうと思います。


同じカテゴリー(お店)の記事画像
やっぱり、インドカレーが食べたい
西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋
年に一度は喰いたい伊勢海老
帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい
市場のラーメン屋、旨し
川南のホークウッド(HAWK WOOD)はアツかった
同じカテゴリー(お店)の記事
 やっぱり、インドカレーが食べたい (2017-10-23 09:09)
 西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋 (2017-10-19 00:36)
 年に一度は喰いたい伊勢海老 (2017-09-30 22:36)
 帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい (2017-09-09 03:11)
 市場のラーメン屋、旨し (2017-09-02 23:20)
 川南のホークウッド(HAWK WOOD)はアツかった (2017-08-27 22:10)
Posted by 砥部良軍曹 at 23:10│Comments(4)お店
この記事へのコメント
看板の ゼットンの デザインは、
確かに 円谷っぽい。
子供は 期待しちゃいますよね。
ボボ・ブラジルは 花束に 喰らいつくシーンが 
印象的ね・・・
閣下は、奥様に 喰らいつく ?
Posted by れん at 2013年01月15日 12:12
>多分IPアドレスと文章から判断してれい様?
言われてみれば円谷っぽい看板ロゴですね。気がつかんかった。

実はボボ・ブラジルの事よく解らない38歳なので、
これ以上のコメントは控えさせていただきたいのですが、
嫁には次の日の昼間に食らいつかせていただきやした。
ただ、試合中に抓られたり爪で引っ掻かれたりしましたがw
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2013年01月15日 19:32
ゼットンを最強と信じている息子さんに帰ってきたウルトラマンの最終回を見せたらどんな反応するんでしょうねぇ・・・
Posted by RODAN at 2013年01月15日 23:47
>RODAN氏
大丈夫っす。うちの息子は初代マン~レオまでは
大概確認済みですのでそこら辺の事情も把握済みです。

ウルトラマンを倒し、科学特捜隊に倒されてもまた登場し、
尚且つその後の作品にもちょくちょく現れ、
挙げ句の果てには“ウルトラマンサーガ”で
ハイパーゼットンとなって更なる凶暴ぶりを見せたことから
彼の脳内での最強怪獣=ゼットンというイメージなんでしょうね。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2013年01月16日 00:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
名前に騙されたが味は悪くない
    コメント(4)