2013年05月21日

どーやら父上の手術も無事終了したよーで

昨日夕方から夜にかけて福大病院で父上の改造手術、じゃなくて、
癌細胞にボコボコにされた片肺摘出手術が行われまして、
我輩を5時間ぐらいやきもきさせた挙句どうにか手術終了したようです。

まーこれで一安心と言いたいところなんですがどーやらそうともいかないようで、
今の時点ではファーストガンダムで言うところの
ア・バオア・クーを陥落させた段階。

この後また検査やら何やらして色々調べてジオンの残党狩りを実施して、
再発やら合併症の心配がないのを確認してからようやく退院という話です。

そりゃそうだよな、この後デラーズ・フリートとかハマーン様みたいなのが
体内を騒がれちゃあ困ったもんだ乳もんだ。
まさかのコロニー落としがありえないとも言い切れないわけですからな。

しかし先程母上に父上の安否について聞いてみたところ、
手術後だというのに既に本日の時点でベッドから起き上がって
拳を天高く突き立てた(一部表現の誇張アリw)らしく、

まー父上も老いたとはいえ気力と体力だけは人1倍残っていたようで少しだけ安心。

でもこれからまた色々あって最終的に体重が20kgぐらい落ちるらしいですな。
20kgなんてよほど過激なダイエットでもしない限り下がりませんぜ。
我輩なんか体重5kg下げるのもひと苦労だというのにねぇ。
よっぽどとんでもない目に合わされるんだろうなー。
退院後は我輩と同じぐらいの体重になるんじゃねぇのかって思うと((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル。
ていうか、その後今まで通りまともに生きられるのかが心配。

まあ片肺切り落として1年ぐらいは飛行機に乗っちゃいけないという制約はあるものの、
その後何もヤバイのが残っていなければ普通に生活出来るという話ですし、
体力がある程度回復すれば飛行機にも乗れると言ってたので、
銭さえあれば後1回ぐらいは青森に遊びにも来られそう・・・かな?
まあそんな事よりも我輩の方がとっとと宮崎に戻りたいんですが、
6月から職場が変わって2年はその場所に居る事になったので3年は帰れないかな?

でもまあ正直な話、ここで父上が死んでくれなくて本当に良かったですわ。
我輩もこれ以上不幸を見る羽目になると自分まで不幸になりそうじゃ。

しかしまあ、葬式終了の翌日父上の見舞いに行った時に思ったんですが、
あのヤバそうな患者が多く集まる病院という場所は
マイナスエネルギーが充満していて耐えられませんな。


我輩は基本オカルト的なパワーなんてものは信じない性格で、
霊とか手相とか占いとかヒランヤとかパワーストーンとかマイナスイオンとか
イミフなモノを信じている奴は「こいつアフォか?もう死ねよ」と思う人なんですが、
入院患者が多くブチ込まれている病院の内部に入ると、
自分のどうしようもない現在に絶望している人間が気を発しているのか、
負のパワーをモロに感じてすぐにでも抜け出したい気分になるんですよ。

過去に爺ちゃんの見舞いに行った時も同じものを感じましたし、
嫁の婆ちゃんの見舞いに行った時も病院で同じ気分になったし、
バイク事故でボロボロになって首から下が動かなくなり、
飯塚にある“総合せき損センター”という所にぶち込まれた
後輩を見舞いに行った時もマイナスエネルギーを感じました。

ま、我輩はサバイバルゲームで索敵する時に
相手が発している邪気とか気迫とか殺気のようなものを
バンバン感じ取って敵を見つけ出しますからね。

あながち人間が無意識に発しているパワーというものは嘘じゃねぇみたいですよ。

だから殺気が出まくっている同志イラ魔王とかスカルガンナー氏とか
うちのリーダーは直ぐに見つけてガシガシ攻め込んでやるんですが、
殺気が微量な熊頃氏とかクリ〇〇ス・コスッタ殿とかヅイマー氏は見つけられねぇんです。
中にはBRAVO様とか野獣先輩みたいなお互いが認識した瞬間殺気立つ特殊な人も居て、
そーいう人はまともに撃ち合うと殺気に負けることがありますねぇ。

まあサバゲーの話は置いといて、話を元に戻しますと、
もうね、何というかあの不幸のオーラが其処らじゅうから出ているアレ、
我輩はねぇ、入院してあのマイナスエネルギーに包まれる事で
治るはずの病気であっても余計死が早まるんじゃねぇかって思うんですよ。

だから父上もとっとと回復してとっとと退院するのが
一番の復帰への道なんじゃねぇのかと思うんですよ。

ま、それが出来りゃあ苦労はしねぇって気もするんですが、
絶望さえしなけりゃ崩れ落ちることもなく逆に道が開けるのは
仮面ライダーウィザードだけじゃないみたいですよ。

タグ :家族哲学

同じカテゴリー(演説)の記事画像
もう、普通のランチでは満足出来ない
巨星墜つ
おせちの哲学
ありがとう三沢、そしてさようなら
ポケモンって本当はグレートなモンスターだよな
おかしな奴らの話は何処かで矛盾している
同じカテゴリー(演説)の記事
 浮気したくても出来ない我輩のぼやき (2018-09-13 04:35)
 もう、普通のランチでは満足出来ない (2017-06-14 23:17)
 巨星墜つ (2017-03-27 01:24)
 やっぱり、青森の方が楽しかった? (2017-03-05 22:29)
 おせちの哲学 (2017-01-01 10:38)
 リア充?否!それが哲学!? (2016-09-08 21:30)
Posted by 砥部良軍曹 at 22:34│Comments(0)演説
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
どーやら父上の手術も無事終了したよーで
    コメント(0)