2013年11月02日

嫁がカメラ買ってくれた!

どーも、最近“とびだせ どうぶつの森”にハマってしまい
ブログの更新が全く以て疎かになっているんだけど
どーせここのところブログにするよーなネタもねぇし、
宮崎のブログなのに青森の話しても誰も興味ねぇだろうし、
それ以前に誰もコメントしてくれねぇのでブログ絶賛放置中の砥部良伍長です。

やっぱ何かねぇ、サバゲーネタがねぇと盛り上がらねぇのかねぇ?
かと言ってFacebookみたいに安易な“いいね!”ボタン押される勢いで
軽くあしらわれるよーなコメント書かれるのもなんか面白くねぇ。



さて、いつもは股も財布の紐もぎっちり締めている嫁が
どういう風の吹き回しか我輩にカメラを買ってくれました。

“CANON PowerShot SX280HS”です。

お値段は八戸のカメラのキタムラで19800円。
いつ使うのか不明なスタジオマリオの無料券とかのおまけ付き。
Kず電機やヤマラ電機では8ギガのメディア付きで23000円ぐらいだったので、
キタムラのこの金額は妥当なお値段なのかなぁ?
来年まで待てばもう少し安くなるかもと思いますが、
逆に新しいモデルに切り替わって買えなくなる恐れもあるんですよねぇ。

たまには別のメーカーのカメラに手を出そうかなと思いもしたんですが、
20倍ズームのコンパクトデジカメで同等のスペックのものを照らし合わせると
SONY Cyber-shot DSC-WX300は画素数は2000万画素とクラス最高値ですが、
何か我輩的にCyber-shotってスペック至上主義な感じがど~も嫌。

Nikon COOLPIX S9500は画素数は1800万画素と結構高め、
しかも他のメーカーと違ってカラーバリエーションが4色あり、
その中でも赤いのが凄く魅力的に思えたんですが、
20年近くCANON愛用している我輩が今更Nikonというのもねぇ・・・
実際カメラ屋の店員さんにそう告げると「そうですよね~」と言われました。

FUJIFILM FinePix F900EXRは画素数も1600万画素となかなかのもので、
しかもお値段も他社製品に比べて2割ぐらい安くてリーズナブルなんですが、
何故かこのメーカーを拒否したがる我輩がそこに居る。
高校生の頃はここのカメラにかなりお世話になったんですがねぇ・・・

他にもパナソニックとかオリンパスとかペンタックスとか
リコーとかカシオとかあるんでしょーがその辺は全く範疇外w
画素数やズームのスペックの割にお値段が安いのはいいんですが、
デザイン的に我輩を惹きつけるものがないし、趣味性が薄い。


しかし何ですな、これらのクラスのカメラは何処のメーカーも
2000万画素に届こうとしているのに何故にCANONだけ1200万画素?
コレではスペック房には全くアピール出来ませんですぜw
いや、ぶっちゃけ我輩みたいな「やっぱカメラはCANONでしょ?」なおっさんとか、
知ったかぶりしている連中ぐらいにしかウケないでしょ?

そこで我輩、買う時に八戸のカメラのキタムラで聞いてみましたよ。
「コレって他のに比べて画素数が
超見劣りするんだけどどーなの?」
とね。
そしたらスペック低いのに意外とコレを買う人多いみたいなんですよね。

やはりCANONというブランド、安定した性能やインターフェースが
このメーカーのカメラを選ぶ要因につながっているんでしょうなぁ。



こないだまで使用していたSX210と比べると微妙にサイズが大きくなりましたが、
背面の液晶のサイズは同じ、ボタンや切り替えダイヤルの位置も同様なので、
代わり映えはしませんがその分親しんだ使いやすさがあります。
でも電源スイッチと撮影確認用のスイッチの位置が今までと違うのが残念。

バッテリーが以前のモデルと違うのが我輩的に難点。
充電器とバッテリー改めて買い足さなきゃイカンなコレ。

機能的にはWi-Fiでスマホに画像を送れるとか、
手ぶれ補正で精子、もとい静止画像は勿論動画も綺麗に撮れるとか、
GPSが付いているからどーとかありますがそんなのはどーでもいい。
ズームが20倍、それだけで充分。

画素数がいくら高くてもプリンターの性能が高く無いと
それを写真として表現するのは難しいと言われますし、
我輩的には画素数が大きくなることで無駄にファイルサイズが増えるのが嫌。
実際、過去のCANON IXY900(800万画素)のデジカメで撮った画像と
以前のPowerShot SX210(1200万画素)で撮った画像を比べると、
そこまで見劣りもしないのにファイルサイズは1.5倍ぐらい違いますからね。

CANONのカメラが他社製のカメラと比べて優れている点は
動く被写体を捉える性能が高いことであるといいますが、
以前所有していたSX210はその点がかなりクソッタレだったのに対し、
SX280はその点が改善されているようなので航空祭とかでも使えそうです。



ぶっちゃけこのカメラを皆様方にオススメ出来るかと言われると、
お値段的には上記のようにスペックの割りには他社に比べて割高ですし、
だからといって頑丈でもないし、特別使いやすいわけでもない。
どーしてもCANONじゃなきゃ嫌という人以外にはオススメしませんが、
ズームの動きやピントの速さ、そしてシャッターを切って直ぐのキレの良さといい、
クオリティ的にはかなり満足出来るカメラではあると思います。


年々スペックアップが著しいデジカメでしたが最近はそれも頭打ちな感じになり、
お値段だけはガンガン下がっている感じですね。
それに伴い?メディアのお値段もずいぶん安くなっているよーです。
今日日8ギガのSDカードなんて1000円弱で買えちゃいますからね。
我輩は未だに2000円ぐらいで購入した4ギガのSDカード絶賛使用中w

でも携帯やスマホのカメラの性能が上がったせいか
一時期のよーに猫も杓子もデジカメって時代でもないみたいです。
ま、カメラがあってもうちの嫁みたいに積極的に写真撮らねぇ人も多いですからね。
カメラがどーとか抜かしているのは余程の写真好きか、
我輩のよーなどーでもいいブログ垂れ流す人種ぐらいでしょーから。

でも数年後に自分が何をしていたのか思い出す手がかりとして、
或いは証拠物件として、時にはネタとして使うためにも
写真というものは我輩にとって必要不可欠なものなんですよ。

そー考えるとスマホや携帯みたいにとりあえず写真とれりゃいいやなんて機材よりも、
写真を撮ることに特化したカメラが必要不可欠になるわけなんです。

ところでキタムラって以前はカメラ下取で3000円引きだった気がするんですが、
最近は1000円しか引いてくれないんですねぇ。世知辛いのぉ。


同じカテゴリー(物体)の記事画像
新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう
百姓うどんで一番高いメニュウはかき氷だった
いまさら、マニュアルに乗る
コレこそまさに、我輩の求めるもの!
サバゲーのお守り作ってみた
6年間青森で頑張った?自分にご褒美
同じカテゴリー(物体)の記事
 新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう (2017-07-17 21:09)
 百姓うどんで一番高いメニュウはかき氷だった (2017-06-11 22:31)
 いまさら、マニュアルに乗る (2017-04-16 22:48)
 牛パソコン、復活 (2016-12-23 23:54)
 コレこそまさに、我輩の求めるもの! (2016-12-12 00:19)
 サバゲーのお守り作ってみた (2016-10-29 23:22)
Posted by 砥部良軍曹 at 14:33│Comments(5)物体買い物
この記事へのコメント
おっ、新型機投入ですね!

確かに、今のコンデジはかなり高画素になってますよね。でもレンズ径に制約があるせいで、1/2.3型CMOSでは1200万画素が丁度いいらしいですよ。

一眼も画素数が高すぎると、シャッタースピードが速くても手振れが解って出て大変だとか…。
写真は2L判程度なら、1200万画素あれば充分ですしね。


新田原も航空祭の練習が始まりましたよ! 異例の早さです。
今年は築城のFー2は2機で機動飛行展示みたいです。
Posted by P職人 at 2013年11月02日 17:23
新しいデジカメが入手できて良かったですなー。

カメラ小僧だった儂の血を引き継いどるのかも知れません。

旅行者以外でカメラを持ってると最近はスケベー男と勘違いされるから困ったものですよ。

マァー、自分の裸ぐらいなら誰も文句は言うまいが年を経る毎にだんだんみっともない身体になるからネー。

パソコンと一緒で毎年毎年新機種のデジカメが出て年落ちの機種は安売りの餌食ですよ。

そのおかげで儂も一眼が安く買えたがアナログ人間にはアナログカメラの方が良かった気がするよ。

頑張って面白ネタのブログをドンドンアップしてくだされ。
Posted by 骨董屋の親父 at 2013年11月02日 23:40
>P職人殿
そうそう、一眼レフならともかくコンデジのちっこいレンズじゃあ
いくら画素数がでかくでも表現力に限界があって意味ないらしいですな。
そこら辺を踏まえているCANONの姿勢に我輩は惹かれるのですよ。

問題は航空祭で縦横無尽にバンバン飛びやがる
戦闘機をどれだけ綺麗に撮れるかですな。
ブルーインパルスぐらいなら今までのカメラでも充分に撮れるんですがね。

>骨董屋の親父様
いやーどういう嫁の気変わりなのか解りませんが、
多分父上がカメラ買って貰ったのも功を奏したのでしょうw
このサイズのカメラはウェストポーチにすんなり収まるので、
普段から携行していても邪魔になることもないのがいいですな。

アナログカメラの使用感も今思い起こせば味わい深いものでしたが、
久しぶりにキタムラに足を運んでみたら
昔みたいに35mmフィルムが安売りしていないのを見ると
やっぱ時代はデジカメなんだなと思わされますわ。
Posted by 伍長閣下 at 2013年11月04日 20:46
カメラは全く詳しく無いんですが、普通に使う分に画素数はどれくらい重要なんでしょうね?以前、使ってたカメラは500マソガソでしたが、Lサイズプリントどころか32型TVに表示しても不満はありませんでしたが、上を体感すると元には戻れないんでしょうかね?

ソレはさておき、ローソンの四つん這いまどマギがちょこちょこ出てて笑いました
Posted by ウラルの南国白熊@肉眼画素数150万 at 2013年11月04日 21:35
>ウラルの南国白熊
普通に使うというよりも、普通に売っているやつで充分。
問題は我輩みたいに子供の写真とか飛行機とか撮るために倍率求めるか、
それとも手元のものを撮りたいのか、安いのがいいのか、
携行性に優れたのがいいのか、メーカーに拘るのかじゃねぇかな。

画質に拘るならコンデジじゃなくて絶対に一眼買うべき。
でも1200万画素ぐらいでも充分鑑賞には耐えるよ。

ていうかまどマギにツッコミ入れてくれるのはおヌシぐらいだよw
コレ全部揃えたかったんだけどいつの間にか無くなりやがった。
Posted by 伍長閣下 at 2013年11月05日 23:57
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
嫁がカメラ買ってくれた!
    コメント(5)