2014年02月04日

リビドー号購入から4年経過

「お早うクソッタレ共!ところでジョナスン訓練生、
貴様は昨夜ケンカ騒ぎを起こしたそうだな?言い訳を聞こうか?」

「ハッ!報告致します!オカマ臭いベルファイア乗り共がMPVを指して
『下取りゼロ』と抜かしやがったため50万円値引きパンチを叩きこんだ次第であります!!」

「よろしい。貴様の度胸は褒めておこう。
いいか、MPVに乗る為には1にも2にもクソ度胸だ。
下取り価格をオマケ程度に感じなければ一人前とは言えん。
今回のジョナスン訓練生の件は不問に処そう。
だがMPVを知らないオカマのトヨタ車乗りでも人間は人間だ。
東洋工業時代のマツダを知らない貴様はそこを忘れないように。」

ではMPV訓、詠唱始めッ!!!!

何のために生まれた!?
――MPVに乗るためだ!!

何のためにMPVに乗るんだ!?
――クルマに乗るんじゃなくてクルマを運転したいからだ!!

MPVは何故走るんだ!?
――家族と趣味の道具を大量に運ぶためだ!!

お前が路上ですべき事は何だ!?
――安全運転とマナー運転!!!

MPVは何故後輪マルチリンクなんだ!?
――アルファードのオカマ野郎がトーションビームだからだ!!

MPVとはどういう意味だ!?
――マルチパーパスヴィーグル!!

MPVとは何だ!?
――ベルファイアよりデカく!エルグランドより狭く!オデッセイより微妙!どれよりも安い!!

MPV乗りが食うものは!?
――広島のお好み焼き!!断じて“広島風”ではない、アレこそが本当のお好み焼き!!

すき家の牛丼を食うのは誰だ!?
――ローン地獄の見栄っ張り大型ワンボックス車乗り!!

マツダの社名の由来は何だ!?
――叡智・理性・調和の神を意味するゾロアスター教の最高神
アフラ・マズダー(Ahura Mazdā)にちなみ、
自動車産業の光明となることを願ってつけられたことに由来する!!

我等マツダ車乗り!トヨタ上等!ニッサン上等!ホンダ上等!
下取りゼロが怖くてMPVに乗れるか!!(×3回)

つー訳でとうとう我が家のリビドー号、
マツダMPVも新車登録時から数えると3回目、
我が家に来てから2回目の車検を通過しました。


新車登録時から6年経った割には車検時の交換部品も全くなく、
車検の費用は諸経費込みで83020円とコバックもビックリ。
そして何故かそこから1020円値引きまでしてくれました。
しかも2月3日の朝にクルマを搬入して出来上がったのはその日の15時。
今週は夜勤なのでそのままクルマを受け取って職場に向かいました。
そしたら助手席に新品の箱ティッシュまで置いていて嬉しい誤算。

以前も言ったかもしれませんが後輩のつちのこは自動後退に貧プレッサを車検に出したら、
もれなくエンジンの隙間にめがねレンチをオマケしてくれたというwww
我輩はめがねレンチよりも箱ティッシュの方が嬉しいですなぁ。

でも実は後輪のショックのガワが錆でボロボロなんですよね。雪国の宿命。
車検には関係ないから交換せずに済んだのでその分費用を抑えられました。
とは言えこの部分、足回りだから自動後退とか黄色帽子とかに車検に出したら、
間違いなく勝手に交換されてその分の費用もぼったくられることろでしたよね。

ディーラーとかカー用品店に車検に出すとそーいう大きなお世話がウザったいんですが、
街の自動車修理工場ですとその辺は適当に考慮してくれるからいいですよね。

いや~しかしLY3PのMPVも今年でデビュー10周年なんですね~。
他社の売れ筋路線のミニバンなら時期的に既にモデルチェンジのはずなんですが、
モデルチェンジの話も聞かなかればスカイアクティブディーゼル搭載の話も聞かないので、
やっぱこー言うミニバンって日本で売れていないからスルーされているんだろーなーw

日本ではステーションワゴン型ミニバンの売れ筋っていうのが
プレマシーとかストリームとかウィッシュみたいな普段街中を乗り回すのに充分なサイズで、
3列目はオマケのよーな適度な排気量と大きさのばかりが持て囃されて、
MPVとかオデッセイとかみたいな大型サイズはオワコンなんですよねw
過去にはプレサージュやグランディスやイプサムと言ったライバル車が存在したこのセグメントも、
今ではオデッセイとMPVだけになってしまい寂しい時代です。

でもねぇ、実際MPVを4年間乗り回して何でこのサイズが売れないのか解る気がします。
だって燃費は悪い(こないだのつがる遠征でもリッター8km走っていない)し、
アルファードと同じぐらいデカいくせに3列目はかろうじて大人が乗れる程度のサイズですし、
しかも3列目ってクソガキ共が面白がって乗るぐらいしか需要がないし、
2列目は広々しているけど独立式のキャプテンシートだから2人しか乗れないし、
全長が長くて幅がでかいから駐車場でも停める場所を選ぶし、
結構不便というか使い勝手が良くないんですねぇ。

大体ね、まともに8人乗れるクルマ或いは荷物が載るクルマが欲しければ
ヴォクシーとかセレナみたいな中型ワンボックス買えばいいんです。
プラスアルファ求めるならエスティマとかデリカD5という選択肢があります。
そしてデカさとか高級感とか求めるんならベルファイアとかエルグランド。
それでも我輩、今のところコイツぐらいしか愛せるクルマって存在しないんですねぇ。

だって2000ccサイズのミニバンは結構狭いからキャンプ用品載せるのに難だし、
一般的なワンボックスは所帯じみていてクルマらしさがゼロ。
デリカやエスティマクラスはお値段が地味に高い上にサイズが中途半端。
大型高級ワンボックスは室内広々だけど意外と積載量が少ない。

その点MPVは室内は4人家族には必要にして充分な広さ、
たまに人を乗せる時ももう一家族ぐらいはドーにか乗れる。
3列目使用時の荷室は狭いけどヒモ引っ張ればシートが倒れて
デカい荷室を作れるからキャンプ道具詰め込むのもラクラク。

後輪のサスが無駄にマルチリンクだから積載量多くても足回りがブレないし、
排気量は2300ccで163馬力だけど動力性能的にもソコまで不満はなし。
シートもワンボックスみたいな椅子に座る感じじゃなくて乗用車のシートみたいな自然な感じ。
そしてシトロエン程じゃないけど硬さが適度で良好な座り心地。
後席の窓が全部開くというのも実に好感が持てます。
そーいえば後席にドアの開閉用ボタンが別口で付いているのってMPVだけみたいですね。

強いて言うなら最近流行りの少し室内の床が低い作りで、
カップホルダーとかも気が効いたやつが付いていればいいって感じなんですが、
マツダって昔っからそーいう気の利いたクルマづくりって出来ないメーカーなんですよね。
例えるなら「ウチはチャーシュー丼なんて置いていねぇよ、
ラーメン屋だからラーメンとチャーシュー麺しかねぇよ!」みたいな店。


マツダって良くも悪くもクルマしか作れないメーカーなんでしょうね。
だから嫁が乗っていたファミリアもシトロエン並みに無愛想な内装でしたし、
弟ググレカスが乗っている先代プレマシーもMVPにそっくりでヒネリがない内装。
マツダ的には「走る応接間みたいな箱欲しけりゃトヨタに逝け」って感じなんでしょうね。
弟のヂャギの三菱iみたいにグローブボックスの部分に
箱ティッシュ入るなんてあり得ないのがマツダクオリティ。

ロータリーエンジンに手出してろくでもねぇ目にあった過去も、
未だに誰得なのか不明なロードスターを作っているのも、
どれもトルコン式ATでCVTなんていうへんてこオートマを作らないのも、
ディーゼルで低燃費エンジン作っちゃうヨーロッパ的思考も、
今ではレガシィにも存在しなくなったマニュアルの設定が
アテンザのディーゼルには存在するのもマツダが純粋な自動車メーカーである証でしょう。

今まではどんなクルマに乗っていても満ち足りた気がしませんでしたが、
MPVだけはいつまでも乗り続けたい気分です。

ただやっぱりこの原油価格が高騰しているご時世、
2300ccのくせにえらく燃費の悪いこのエンジンだけは感心しませんな。
モヒカン先輩のトヨタ・タンドラと燃費があんまり変わらないってどー言うことよ?

我輩的には早いところスカイアクティブディーゼルのMPVが出ねぇかなーと思う毎日です。
それかビアンテとか言うクソダサくて不自然な形状のワンボックスが
もう少しマシな形状になって“ボンゴ”って名前で販売してくれるのを願います。
ま、どっちも可能性は我輩が真人間になるより低いと思うんですがねぇ・・・


同じカテゴリー(演説)の記事画像
もう、普通のランチでは満足出来ない
巨星墜つ
おせちの哲学
ありがとう三沢、そしてさようなら
ポケモンって本当はグレートなモンスターだよな
おかしな奴らの話は何処かで矛盾している
同じカテゴリー(演説)の記事
 もう、普通のランチでは満足出来ない (2017-06-14 23:17)
 巨星墜つ (2017-03-27 01:24)
 やっぱり、青森の方が楽しかった? (2017-03-05 22:29)
 おせちの哲学 (2017-01-01 10:38)
 リア充?否!それが哲学!? (2016-09-08 21:30)
 ありがとう三沢、そしてさようなら (2016-07-31 17:09)
Posted by 砥部良軍曹 at 15:43│Comments(2)演説
この記事へのコメント
MPVは前期型DISIターボを狙っていたのですが、大き過ぎるのとやはり燃費を考えて諦めました。

CW型プレマシーオーナーの自分としては、大人2人+子供3人ならば、最後席を倒せば荷物は意外と乗りますね。
簡単タープなら縦にも乗せれますし。大量の荷物は積まない我が家には、セダン感覚で操縦できる唯一許せるミニバンでお気に入りですw

是非次期型はディーゼルターボ+6ATの、「ヤンチャ」なグレードを設定して欲しいものです。

糞ガキ共が乗らなくなれば、すぐにでもアテンザのディーゼルターボに乗り換えたいですハイw
Posted by P職人 at 2014年02月04日 20:16
>ピーマン職人殿
MPVのターボは燃費がNAと比べてリッター1kmぐらいしか変わらず、
それでいて馬力は100PSデカいというのが魅力だったんですが、
「ハイオク車はダメ!」と嫁に一蹴されて糸冬 了・・・残念。

家族だけが乗るならプレマシーでよかったんですが、
親がこっちに遊びに来た時のことを考えてMPVを選択したのが運の尽き。
それでも結構使える車なので総評的には満足です。

アテンザのディーゼルMTはエンジン、外装ともに魅力的で、
ミニバンに乗る必要性無いなら即買いなんですが、
趣味と家族の事を地味に考えると我輩はMPV一択ですねぇ。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2014年02月08日 02:21
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
リビドー号購入から4年経過
    コメント(2)