2014年05月31日

5月の青森なのに暑い運動会

去年の小学校の運動会は寒くてたまらなかったというのに、
今年はどういうことでしょう、絶好のサバゲー日和、じゃなくて運動会日和。
つー事で娘の写真を撮るために逝ってまいりました運動会。

しかし空気を読めねぇことで定評のあるウチの嫁&息子、
折角の娘の晴れ舞台だというのに前日から下痢ピーになりやがんの。

お前らはどーしてこうも足並みそろえることが出来ねぇんだろーかね全く!
つー事で我輩だけが娘の勇姿を拝見するために歩いて学校へ。
小学校まではフェンスさえ超えれば徒歩1分ぐらいなので楽ですわ。

5月の青森なのに暑い運動会

行進間の腕の角度は前45度後15度なんて細けぇことはどーでもいいんです。
腕が高く上がっている方が行進らしくて格好いいじゃねぇですかい?
そうだ、赤組だからいっその事足まで高く上げてグースステップしてしまえばいいのにw
しかしソレをするとプロ市民が「軍靴(ぐんくつw)の音が聞こえる」と叫ぶ。
素人にはオススメしない。

さて、今回国旗掲揚の時に不適切な態度を示す教師が居るのかどーか見てみましたが、
ココ三沢にはそーいう不届きな教師は居なかったみたいですね。
見つけたら速攻でねじ伏せて「この野郎!皇居に向かって土下座しろ!」とか、
「この非国民が!今直ぐこの国から消えやがれ!」とか言ってやりたかったんですがね。

5月の青森なのに暑い運動会

開会式とラジヲ体操を拝見した後は日陰に設置したキャンプ椅子に座ってしばし休憩。
しかし休憩しすぎて娘が駆け足しているのを見られなかったという始末w

とりあえず罪滅ぼしに綱引きは見届けてやろうとカメラ構えたんですが、
ガキの綱引きって見ても超つまんねぇの。
その態勢で綱が引けるかよコラ!もっと腰を下ろせ!!
ジジィのフ◯ックの方が余程気合が入っている!!

5月の青森なのに暑い運動会

赤白に別れて競い合う運動会で何故か盆踊り、じゃなくて三沢音頭。
あーでも盆過ぎの祭りで踊っているから盆踊りみてぇなもんかね?
しっかし何で運動会ではダンス踊らなきゃイカんのでしょうかねぇ?
我輩が踊れるのはありのままの姿を見せながら踊る裸踊りだけです。

挙句の果てに保護者も参加して一緒に踊れって言われたんで、
興味本位で一緒に踊ったんですが、我輩は人生に踊らされるだけでお腹一杯です。

5月の青森なのに暑い運動会

そして去年は仕事の都合で参加出来ずに涙をのんだ父兄参加競技。玉入れ。
しかし普通に玉入れさせてくれればいいのに、
きゃりーぱくぱくとか言う竹内桐子の歌にあわせて踊るというおまけ付き。何かイラッとするw
もうね、来年からは参加するの辞めようかなぁ。

5月の青森なのに暑い運動会

まあ折角参加しちゃったんだから玉入れだけでも真面目にと思ったんですが、
前情報で娘に聞いたところ白組になっちまった我輩が頑張り過ぎると
白組に点数が加算されて娘が所属する赤軍、
じゃなくて赤組が不利になるっつーので
超手抜きしてやりましたwwwwwww
余談ですが我輩が玉を入れるより棒を入れる方が好きです。指入れるのも好きだけど。

5月の青森なのに暑い運動会

我輩の地味な工作活動により?午前中の得点は赤組優勢。
圧倒的ではないか!我軍は!
まあこの後劣勢になりやがるんですがねw

5月の青森なのに暑い運動会

本日の日差しが暑くなることが誰も予想出来なかったであろう時間帯に
先を見越して陣取りした日陰に設置したテーブルと椅子に
下痢嫁がケツ穴抑えて一生懸命作った便当、もとい弁当を広げて
娘と2人で寂しく、しかし適度に盛り上がりながら昼食タイム。
でもさぁ、この量って確実に4人前だよね?2人じゃあ食いきれねぇよ。

5月の青森なのに暑い運動会

昼飯後の応援合戦。('A`)マンドクセので娘だけノーモザイク。
運動会ネタをブログにアップする際、一番のネックはモザイクの処理ですわ。

5月の青森なのに暑い運動会

運動会のお約束といえば我輩含む親馬鹿集団の撮影。
でもまさかこの場で航空祭みたいなバズーカ見るとは思わなんだ!
ところでノンケの間では携行式の大砲的な武器を“バズーカ”と言いますが、
あれは正式にはロケットランチャーと言うのが正しいんです。
でもやっぱこの手のカメラのデッカいレンズはバズーカというのがしっくり来ますね。
ただ、このバズーカは本来のバズーカと違って連射ハンパねぇんですがねw

しっかしビデオやらカメラやら構えて必死に撮影している親共の姿は何がそうさせるのでしょうか?
我輩の場合はあくまでもブログのネタ6割、思い出2割、残りは写真撮りたいだけですがね。

5月の青森なのに暑い運動会

我輩が午前中の駆け足を見てなかった事に憤慨した娘が
「午後の競技はしっかり見とけよ!」というので嫁の股以上に眼球見開いて
スナイプするが如くカメラ構えていたのに娘超ドリブル下手クソwww
この後ボールはスタート地点まで逆流してしまいました。

5月の青森なのに暑い運動会

我輩の運動神経の無さをしっかり引き継いだ娘、結果はビリッケツ。
しっかし追い上げてきている同級生、同じ学年とは思えねぇほど背高いな。
3年生ぐらいになると生育の差が如実に現れてきますな。

でもね、娘が背が低い事は別に悪いことじゃねぇと思います。
写真撮影するとなると前の方だから撮影しやすくてコレがいいんです。

5月の青森なのに暑い運動会

午後しばらくして白組逆転してあーコリャアカンわと思いましたが、最終的には赤組勝利。
しかし何で運動会って赤白に別れるんでしょうかね?やっぱソレって日教組の仕業?

5月の青森なのに暑い運動会

勝利に歓喜する赤軍兵士、じゃなくて赤組一同。まるでソヴィエトw
売国奴&イカレポンチ共が学校を牛耳る暗黒地域では
運動会なのに順位や点数を付けることをせずに
競わせない傾向にあるという話を聞きましたがやっぱ運動会は競い合ってナンボ。

対する組の同級生と何時殴り合いの喧嘩が始まってもおかしくねぇ。
そんな殺伐とした雰囲気がいいんじゃねぇか、お花畑の自称教育者はすっこんでろ。


5月の青森なのに暑い運動会

余談ですが上記の写真、無倍率で撮影するとこげな感じです。
やっぱこーいうイベントのためにも倍率デカいカメラは保護者として必要ですね。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
フライング嫁誕生日
夏休みは初体験の季節
一足早い誕生日祝い
娘、中学生になる
ダラダラ過ごした春休み
雨は夜更け過ぎても雪に変わらない
同じカテゴリー(出来事)の記事
 フライング嫁誕生日 (2018-08-20 21:25)
 夏休みは初体験の季節 (2018-08-15 21:13)
 一足早い誕生日祝い (2018-06-18 23:55)
 娘、中学生になる (2018-04-10 12:34)
 ダラダラ過ごした春休み (2018-04-01 23:25)
 涙の出ない卒業式 (2018-03-24 03:43)
Posted by 砥部良軍曹 at 23:48│Comments(4)出来事
この記事へのコメント
気温が30度超えて、マジで焼豚寸前の職人です。

この環境での運動会、子供達は大変でしょうね。
私が厨房の頃、騎馬戦でリアルに殴り合いになったのは懐かしい思い出ですw

運動会で単焦点って、スンゲ〜使いにくいと思うんですが。100-400mmのエクステ1.4倍かもですね。100マソしますが…。
命懸けてますね〜w

ちなみに「赤団」「白団」て言うのは宮崎だけだって、本当なんでしょうか?
Posted by P職人 at 2014年06月01日 10:06
孫ちゃんの運動会出撃お疲れ様でした。

最近は使わなくなったなーこの言葉
軍足、軍靴、編上靴
読み方はぐんそく、ぐんか、へんじょうか
キーボード叩いても絶対に一発で出てこない死語?
ブツは靴下と短靴、編み上げ靴なんですが昔の連中も格好良く言いたかったのか?

部隊を紅白に分けるのはたかだか100年程度の歴史では足りません。
平安時代末期に源氏と平氏が戦いました。
源平合戦が出だしだと聞いたことがあります。
「きし」を明らかにすると言う言葉があります。
この時の旗幟はこう書いて源平どちらにつくか決めることだったと思います。

昔、小学校の教頭だった恩師が日の丸事件と呼ばれるがたがたに巻き込まれたことがありました。
この先生が堤の校長で来て二人で一杯飲みしたときだったか良く覚えないけど
日の丸の起源も紅白から来たと習った記憶がある
平家が勝っていたら赤地に白くで紅白が逆だったが源氏が勝ったから今の形になったらしい。

あの先生は日教組に与していなかったし骨のある人物だったから間違いネーと思うけど。
ボケが出始めた老人だから記憶や順序なんかが間違っていたらごめんなさい。
最後は勝ち鬨を挙げろです。
かけ声は万歳三唱でなく「エイ・エイ・オー」と言って欲しいなー
Posted by 骨董屋の親父 at 2014年06月01日 10:33
宮崎では(もしかして私が通った学校だけ?)赤白青の三つに分かれるのが普通だったのですが、全国的には赤と白の二つに分かれるのが一般的なのでしょうかね?

国旗掲揚時に不届きな教師がいたらねじ伏せる・・・そしてバックで流れている君が代・・・まさにライダー神風w
Posted by RODAN at 2014年06月01日 21:27
>ピーマン職人殿
そうそう、騎馬戦とかマジで力込めて体当たりとしかしてましたよね。
今の運動会はそーいう血走った感じがないのが残念です。
因みに赤団白団は宮崎だけっすよ。福岡でも青森でも聞いたこと無い。

やっぱこの手の望遠レンズってバイク1台分ぐらいしますがね。
写真を撮りたいのか子供を撮りたいのか理解不能っす。

>骨董屋の肺癌親父様
うーむ、紅白の歴史は平安時代末期に遡る由緒正しきものなんですね。
そして日本の誇り日の丸の歴史もまた然り。
改めて父上に追いつけない自分が居ることを再認識。

因みに「ぐんくつ」とは無知なプロ市民を揶揄するネットスラングです。
抗癌剤で疲労困憊の中長文お疲れ様です。

>RODAN氏
いや、嫁の学校も赤白だけだったみたいです。
高校時代は4組ぐらいあったと話ししておりましたが。

いや、マジでそーいう売国教師リアルで見かけたら
君が代口ずさみながら鉄拳制裁してブログにアップしますよ我輩w
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2014年06月01日 22:50
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
5月の青森なのに暑い運動会
    コメント(4)