2014年12月14日

我輩に何を期待しているというのか?

いやー、昨日は今の職場の忘年会、今日は前の職場の忘年会。
忘年会が2日連続で続くと胃袋がおかしくなりそうです。
昨日は霧島25馬力の水割り(ハーフ&ハーフ)3杯とサワー飲んでベロンベロンだったんで、
本日はビールグラス2杯飲んで後はジュースで過ごしましたよ。
しかし我輩は忘年会よりも選挙速報よりも生ハムを何時食うかが重要です。

ところで本日、忘年会から帰宅してきたら吾輩の冷蔵庫みてぇにクソ寒い部屋に
明らかにAmazonのものではないちっこい段ボール箱が置かれていたんですね。
品名を見ると"スイカ"・・・あぁん?スイカ????
スイカって明らかすぎるぐらいにこの季節のブツじゃねぇですよね?
送りつけてきた主の名前を見ると・・・ピーマン職人。
あらあら~、最近は職人スイカまで作るよ~になったの?それはねぇなw



バリバリと蓋を開けてみると品名のとおりスイカが鎮座。
どーでもいい話ですがおねーちゃんに履かせたストッキングの
股の部分だけををバリバリ破くのって楽しいですよね?
ウチの嫁はストッキングを履かない人種なんでそういう楽しみがないのが残念な女ですが。

スイカの直径は30cm弱ぐらい、家族4人なら手頃なサイズ。
でもこの季節のスイカ、いくらぐらいのお値段だったんでしょうかね?
しかも周囲には職人の手によって培養されたピーマンが散りばめられています。
て言うかこのピーマン、緩衝材としてブチ込んでんじゃねぇのかね?

でもねぇ、季節外れのスイカが旨いのかねぇという疑問も少しはありますが、
それよりも我輩的には職人が何を企んでコイツを送りつけたのかという疑問。
あの漢(おとこ)がこの季節にこういうものを送り付けてくるからには、
何か思うこととか、我輩に何かを期待して送りつけたに違いないのです。

ピーマン職人といえば吉六会同志の中では相当な湾曲した思考の人物故、
スイカ送るからホタテ送ってくれとか、日本酒送れとか言う期待ではないはずです。
我輩が思うにこのスイカを使ってなにか面白いことをしてくれという
期待のメッセージが込められていると考えるのが妥当でしょう。

そう考えると周囲に無造作にぶち込まれたピーマンの
おざなりな扱いにも納得がいくというものです。
まあピーマンはピーマンで美味しく頂いてやるんですがね。

とはいえ、今年齢40になったのをきっかけにお笑いの道から足を洗った我輩、
コレで何をすれば同志が喜んでくれるのか考えることが出来ません。

何しろこないだ仕入れた生ハムもどうやって食ってやろうか思案中です。

スイカで何かしでかすといえばやはりココは見栄えのするものを作るべきでしょう。
しかし我輩、不器用ですから中華料理みたいなスイカアートを作るのは無理。
スイカの皮をリンゴみたいに剥くぐらいなら出来そうですが、
苦労の割にウケが悪そうなので却下。

ハロウィンみたいなジャックオーランタンならぬジャックオースイカぐらいなら作れそうですが、
それをするとくり抜かれた中身は娘がバクバク食っちまうんで問題なしなんですが、
確実にウチのバカ息子が頭にかぶるの間違い無し。
いやそれはそれで美味しい気がするんですがね。

季節外れのスイカ割りを社宅の外、雪景色の中でヤるというのもオツでしょうが、
ソコソコ雪が積もりつつある中でそれをするのは危険でしょう。
16連射で本当にスイカが割れるのか実験するというのも考えましたが、
恥ずかしながら夜の16連射ですら我輩いまだに高橋名人の域には達しておりません。


こうなったら笑いの道から外れて真っ当な使い方を検討しましょう。
食い物で遊ぶと死んだ婆ちゃんから天罰が下りそうですし、
そういう悪ふざけはバカッター民みたいで嫌ですからねぇ。

ん?ひょっとして同志は我輩が生ハムを仕入れた記事を見て、
「生ハムといえばメロンに巻きつけた生ハムメロンですよね、
でもメロンがないのでウォーターメロンは如何でしょう?」と考えて、
このスイカを送りつけたのか???
でもその組み合わせはひょっとしたら美味しいかもしれないけれど、
塩気と果物の組み合わせって獣姦みたいだなとしか思えないので我輩的には勘弁願いたい。

そうだ22日には社宅のクリスマスパーティヤるじゃねぇか!
その時にフルーツパンチでも作ることにしよう。
半分に切って中身をくりぬいて、その他季節のフルーツを仕入れて、
スイカの容器の中にブチ込んで皆に食わせよう。
んでもって食い終わった後の容器はウチのバカ息子の頭にかぶせる。それでいいや。


同じカテゴリー(物体)の記事画像
新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう
百姓うどんで一番高いメニュウはかき氷だった
いまさら、マニュアルに乗る
コレこそまさに、我輩の求めるもの!
サバゲーのお守り作ってみた
6年間青森で頑張った?自分にご褒美
同じカテゴリー(物体)の記事
 新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう (2017-07-17 21:09)
 百姓うどんで一番高いメニュウはかき氷だった (2017-06-11 22:31)
 いまさら、マニュアルに乗る (2017-04-16 22:48)
 牛パソコン、復活 (2016-12-23 23:54)
 コレこそまさに、我輩の求めるもの! (2016-12-12 00:19)
 サバゲーのお守り作ってみた (2016-10-29 23:22)
Posted by 砥部良軍曹 at 23:42│Comments(2)物体
この記事へのコメント
全てお察しじゃないですかww

いやいや、スイカ。ピーマンの端っこに植えて、何個か作ってますよ。
だって、どうせガンガンに重油焚いて温めるなら冬にありえね〜作物。スイカっしょw
てわけで、スイカはタダですよ。無いものは作る、それが吉六会イズム(爆)
Posted by その、P職人 at 2014年12月15日 12:34
>ピーマン職人殿
スイカにまで手を出しやがったんですな。
確かにハウスの中は冬でも常夏ならスイカ作るのもありですな。

エアガン作るだけでは飽きたらずスイカまで作っちまうとは、
流石吉六会の制作部門担当w
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2014年12月16日 12:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
我輩に何を期待しているというのか?
    コメント(2)